前世カードの結果の鑑定

鑑定メニューへの追加の準備を進めています。
モニターについては『地域と身分が明記されている方』に限らせていただきましたが、この制限は設けない方向で考えています。

受け付け開始まで、しばらくお待ちください。

前世カードの結果 鑑定のモニター ③  <ご感想>

鑑定ありがとうございました。
鑑定結果は、納得する結果でした。
特に不幸な生い立ちでもないのに
ずっと心にある思い
一つは何故か、いつもさみしいという思い
もう一つは、なぜここにいるのだろう?
という不思議な世界に、いるような思いでした。
今世では、双子として生まれたのですが
姉はいつも泣いていたので
ずっと抱っこしてもらっていましたが
私はおとなしかったので、寝かされたまま
座布団で哺乳瓶を支えて自分で
飲んでいたそうです。
少し歩けるようになった時の写真ですが
姉は歩行器に乗ってドヤ顔で
私はその後ろに立って、笑っている写真があります。
小学校に上がっても、私は姉にランドセルを持たされ
前後2個のランドセルを、持って帰っていたそうです。
何故だかわからないけれど、私はいつもどっちでも良い
皆さんの良いように、という気持ちでした。
この思いは、つい最近までありました。
前世で皆さんに良くしてもらっても
結局は、家族ではないので
他人に迷惑を、かけてはいけないという思いが
強かったのだと思います。
もう一つの前世での思い
何故ここにいるのだろうとう不思議な感覚の思いは
以前星の見えかたでの鑑定で、宇宙人と似波長
火星人同士がコンタクトを取っている時と似波長という
鑑定とつながりました。
私の気になっていたことがifさんと一夢庵さんによって
はっきりしました。
これからは、こういった思いを意識化して
中身も外見もぼんやりした自分から
脱したいと思います。
今回の鑑定本当にありがとうございました。


少しぶっ飛んだ結果となったのですが、それまでに感じていたことと符合するもので、お役に立てたようです。

前世カードの結果 鑑定のモニター ③  <前世カードの結果>

鑑定を進めていくと、カードで示された前世の、さらに核ともいえる古い前世が現れました。
荒唐無稽と言われても仕方のないストーリーが浮かび上がり、ロッドで再検証しても正しいとの結果だったのでご依頼者様にお知らせしました。
内容は以下のとおりです。

まず、このカードの結果が示す前世ですが、体積体験のある前世です。また、顔に水がかかると怖いのもこの前世の影響です。

私のロッドによると、この前世は、アトランティスの身分の高い神官の息子として生まれたもので、乳児の頃にアトランティス大陸が天変地異によって消滅しましたが、同じ地域に住んでいた人たちはいくつかの船で脱出し、世界の方々に散っていきました。依頼者様が乗っていた船は嵐に巻き込まれて大破しましたが、依頼者様は母親とともに救命ボートのような役割の小舟で逃がされました。何度も嵐にあったことが水に対する恐怖につながっていて、乳児だったために潜在意識に深く恐怖が刻み込まれているようです。
しばらく漂流した後に、北米大陸に流れ着いたのですが、その直後に母親は亡くなりました。
依頼者様は、そこに住んでいた人たちに救われて、みんなに愛され見守られながら暮らしていたようですが、心の底に悲しみを抱えていたようです。

ロッドでは、さらにものすごく古い前世がこの前世の核となっていると出ました。
その前世では、別の惑星に暮らしていて、突如起こった天変地異によってその星が粉々に砕けてしまい、そこに生きていた生物は全滅しました。そこにいた魂は、いろんな星に転生し、離れ離れになってしまいました。
その寂しさ、哀しさ、故郷を亡くした喪失感、その時の恐怖は計り知れないものですが、それを克服することが魂の成長には欠かせないことです。

カードの前世では異郷の地で、知らない人たちの愛情に包まれて暮らしていましたが、潜在意識に刻まれた悲しみや恐怖によってそれを感じることができなかったようです。でも、その前世が教えてくれるのはどこにいても、たった一人きりでも、そこには自分を包む愛情が満ちているという事と、たとえ遠くの星に散り散りになっていても遠き過去に共に暮らしていたちと質はどこかの星に生きていて、悲しみと恐怖を克服した人達は、夜空の向こうから見守ってくれているという事です。

以上です。

前世カードの結果 鑑定のモニター ③  <前世カードの結果>

前世カード結果の鑑定 モニター 3件目です。

鑑定の進め方は、カードの結果と、それに対して思ったことや感じたこと、その他気になることなどをお聞きしたことをもとに、ロッドで確認する項目を考えて鑑定を進めるのですが、その際に予定外の質問が頭に入ってくる(頭の中のメモ帳に新たなメモがさしはさまれるようなイメージ)ので、それらを含めてロッドで確認しつつまとめていきます。
結果として、予想外の方向に進む場合も少なくありません。
今回もそのようなケースです。

◎カードの結果

ネイティブ・アメリカン
スピリチュアリティと宗教
アトランティス

補助
孤児
赤ちゃん

紀元前2世紀
男性

※北米だそうです

◎カードが示す前世について思い当たること

小さなころから結婚するまで、何度となく見ていた同じ夢。
沢山の人たちが、自分の周りで談笑しているのですが
一瞬で自分以外の全て人がいなくなる夢。
夢の中で大泣きしているのですが
実際にも本当に毎回枕を濡らしている事がありました。
以前ジュネさんに聞いたところ
私はアトランティス?ムー?の生き残りだと言われました。

◎カードの示す前世に関係すると思われるご自身の行動や意識の特徴(例えば、極端に暗がりが怖いところがあったが、それが前世にかかわっているかもしれない・・・  など)

顔に水がかかると恐怖なので、ほとんど泳げないです。

◎その他、何かあれば

ずっと、この夢の事が気になっていました。
スピリチュアルなことが、気になるようになった
きっかけの一つです。

宜しくお願いします。

前世カードの結果 鑑定のモニター ②  <ご感想>

以下が鑑定についていただいたご感想です。

前世鑑定ありがとうございました。

何度もエジプトに転生しており、A子とも何度も縁があるということにかなり驚きました。
そこまでの縁があるとは思っていなかったのです。
カルマについてのイメージは一夢さんさんのご指摘通りです。
自分にカルマを完済できるとは思えず、なるべく作りたくない、
カルマを作るくらいなら何もしたくない、とも思っていました。
ですが一夢庵さんのメールを読んで「人間の善悪の中で考えるのは無駄」という意見に非常に納得したので
今後は切り替えていきたいです。

A子に対する前世での私の優し さと思いやりについては、凄く分かる気がします。
今現在でも他人に対してギブアンドテイクが基本であり、楽だからです。
きっと前世でも「尽くしてくれているのだからそれなりの礼をしなければならない」と頭で思ったのだと思います。
その裏には「これだけのことをやってあげれば相手もこれだけのことを返してくれるはずだ」
という期待が無意識にあると考えられますし、今現在も続いていると思います。
行動だけ見れば一見優しく見えるけど、本当に優しい訳ではなく、
心のこもった温かい交流からはかけ離れていたのだろうな、と思いました。
A子は低次元な私を少し残念に思ったり、仕方ないと思いながら見守ってくれていたのでしょうか。


>対等の人として、『相手に心を開くと同時に相手を尊重する』
>『優しさ』、『思いやり』をより質の高いものにする
学びとして上記が出てきましたが、
特別意識が強く、対等や尊重がどういうことなのか実はよく分らない、そういう関係をどう築いていいのか分からない、
心を開くということも正直よく分からないし、優しくもない自分にはなかなか難しいテーマです。
でも書きながら「ああ、分からないことだから学ぶのか…」と今気付きました。
最近よく考えていたことと重なるので、やはり「今一番知っておくべき前世」だったのだろうと思います。
少しでもこの前世から学んで成長していきたいです。


ロッドて鑑定しながら感じたのは、この方がカルマを避けようとしていたのは、逃げているのではなくまじめに取り組み過ぎた結果と言うことでした。不必要なカルマを積むことは避けるべきですが、成長に必要なカルマを恐れるのは却って成長を遅らせることにもなると思います。なので、恐れることなくカルマと向き合い、この人生を活かしていくきっかけにしていただけたら幸いです。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数