年末年始のロッド鑑定

今朝、バタバタと帰省したんですが、ロッドを持ち帰るのを忘れてしまい、1/7の夜に北陸某所に戻るまで鑑定できない状態です。
お急ぎの方には申し訳ありませんが、ご了承のほどお願いいたします。
(キャンセルも受け付けておりますので、ご遠慮なく)

魂の年齢に関して

ここで鑑定している魂の年齢は『魂のチャート』の定義に基づいて鑑定しています。
鑑定の初期のころは私の中で本質的な年齢なのか、発現している年齢なのか、定義があいまいだった部分もあったかも知れません。
ただし、ロッド鑑定は何かの値を正しく読み取るようなものではなく、依頼者様の潜在意識にアクセスしてそこから何かを感知してそれを解読すると言うイメージで進めていますので、多少のズレがあったり再現性が不十分という事は十分にありますので、その点についてはご承知おきください。

また、人生の途中で魂の年齢が上がるのかというご質問を受けることがしばしばありますが、それはありませんし『飛び級』もありません。一生を終えた後でその人生を評価し、どれだけの経験を積んだかによって年齢がどれだけ進むのかが決まるという事です。冒頭に書いた通り『魂のチャート』に書かれている定義に従った結果です。
なお、これは『本に書いてある事が正しいのか?』、『本に書いてあることを鵜呑みにするのか?』という事ではなく、『本に書かれていることに基づいて定義する』という事ですので、その点については十分に差をとっていただくようお願いします。

最後に、魂の年齢は高ければ高いほうが良いという訳ではなく、魂の年齢た単なる経験値の多寡にすぎません。これも『魂のチャート』に書かれているように、経験を重ねて乳児期から老年期まで成長して物質界を離れるという『ゲーム』で、そのゲームをより面白くするために課題や障害を設定して人生の難易度を適当に設定しているという事です。従って、魂の年齢を上げるために努力精進するというのは本末転倒かもしれません。それよりも人生の中で物質界をしっかりと経験するという事が目的に適っていると思います。

<鑑定者様へのお願い>
魂の年齢の用語を使って鑑定されるのは自由ですが、独自の定義を乱立させると、お客様が混乱する原因となりますので、その点について十分なご配慮をお願いします。

この週末はロッド鑑定をお休みさせていただきます

今日から18日まで、所用のためロッド鑑定をお休みさせていただきます。

受付中のご依頼についても所用から戻り次第取り掛かりたいと思います。
お待たせして申し訳ありませんが、ご容赦のほどお願いいたします。

『主特性』の鑑定を受け付けます。

単独での鑑定は500円でお受けします。
また、『よりどり鑑定』のメニューに追加しますので、ご利用ください。

『主特性』については戦士!のほうのこちらの記事をご参照願います。

カルマ

前世カード結果の鑑定について、多数のご依頼をいただき、ありがとうございます。
鑑定の性質上、『カルマ』について論じる機会が多いので、私にとっての『カルマ』の定義について書いておこうと思います。

私の見聞きした範囲ではカルマは『悪いことをした結果、受けるべき罰則や報い』と言う解釈が主流ではないかと思いますが、何を基準に『悪い』と判定するのか、それをどの様に考えるかによって定義は変わってくると思います。
多くの場合、無意識に道徳的に悪いということが基準になっているのではないかと思うのですが、『道徳的に悪い』と言うのは時代や地域によって異なるもので、時には国際紛争の火種にもなるような代物ではないかと思います。そんな流動的、且つローカル・ルールを基準にするのは、個人的に違和感がありますので、大雑把に『魂の成長にマイナスの効果を及ぼす行動の結果』と考えています。

とりあえず、今思うことを書いてみました。
さらに考えていこうと思いますので、今後もこの定義は更新されていくと思います。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数