お話会

昨日はお疲れ様でした。
とりわけ幹事さん、ありがとうございました。

かなりグズグズな講師でしたが、何かの参考になれば幸いです。

境界線

元来、私は真面目な質ではないのだと思う。
子供の頃はまじめが良いと教えられ、躾けられてきたので真面目な子だったが、その洗脳が解けてしまうと地金が出るのである。
だから、私は自信をもって宣言できるのである。

私は不真面目である!

アホな宣言をしている場合ではないので、本題に移るとする。

新地球/旧地球鑑定に関する定義をここで再確認しておきたい。

新地球:これまでの自分の境地よりも高い境地に移った状態
旧地球:これまでの自分の境地よりも低い境地に移った状態


ここでは、人の境地は成長に伴って高くなっていくというのが前提になっているのである。
この定義で注意したいのは、これらが『相対的な』評価であるという点である。

そして今、私の頭を悩ましているのが『境界線』である。
何度か書いてきたことではあるが、新地球に移ったらそこが次第に当たり前になっていき、そこが当たり前になったらもはや『新地球』ではない。そのままだとそこは『旧地球』である。
『境界線』と言うのはもっと上の境地があることを知っている状態である。

境界線にいる場合、大雑把に『そこが今の波動に合っている』、『ここで良い』、『上を目指して努力するが、方向がズレている』などの状況が思いつくのである。他にもあると思うのであるが。
この辺りはまず自分で考え、吟味していただきたいと思うのである。

集団鑑定について

大変お待たせしました。
先ほど集団鑑定が完了しました。
ifさんから結果メールが届くまで、今しばらくお待ち願います。

結果を集計し、考察した記事をまとめる予定ですが、現時点でご質問、ご相談などがあればメールフォームから受け付けますので、よろしくお願いします。

なお、タイトルは『☆集団鑑定の結果について』としていただくことと、できるだけ簡潔に書いていただくことをお願いします。
また、場合によっては、いくつかメールをやり取りすることもあるかと思います。くれぐれもフェードアウトしないようお願いします。
メール問答を終わらせる時は何らかの形で完結させていただくようお願いします。

ロッドの謎の動き

時々ロッドが変な動きを見せるのである。

縦に揺れている状態で質問をする。
NOだと縦揺れのまま。
YESの場合は右上がりの斜め揺れから時計回りに回転するのがいつもの動き。

時々YESの時に暴走することがある。
時計回りの回転から左上がりの斜め揺れに変化し、反時計回りの回転を始める。
その後、右上がりの斜め揺れに移行し、時計回りの回転に戻る。
これを繰り返すことがある。

今のところ、原因は不明。

Orion's Gate 23

読んでいて、ふと昔の夢を思い出したのである。

どこかの山間にある集落のような土地を一人で歩いていた。
おそらく、今よりも波動が低かったためか視界は暗かったのを覚えている。
特に視界の上半分は暗くてよく見えなかった。

学校の体育館のような建物に入っていくと、そこには当時面識のなかったifさんが待っていた。
『待ってたよ。じゃあ、これとこれを手伝って』
そう言われて、いろいろとお手伝い(主に老人の世話)をした。
そこで目が覚めた。


この夢を見て、その当時参加しようかどうしようか迷っていた『お話会』に参加しようと決心した。
そして、今に至るのである。

ロッドでOrion's Gateの記事作成のお手伝いをさせていただくことがしばしばあり、あの時に見た夢が今はネットを介して現実の世界で起きているのだと思ったのであり、今のことをあの時に見ていたのだと思ったのである。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数