前世カードの結果 鑑定のモニター ①  <ロッド鑑定結果>

前回からの続きです。
以下の赤字がロッド鑑定の結果です。

退行催眠で見たものは、前世ではあるもののカードの前世とは関係のない別な前世で体積体験のないものです。
このカードで示された前世は、15世紀のギリシャ・ローマ地域で女教皇として村の住民を治めていた時のものです。
本来、信仰を通じて村人を導き、助け、元気づけるべき立場にあったのですが、『教皇としてふさわしい態度・行動をとらなければならない』という気持ちが先に立ち、厳しく自分を律して生きていたようです。
さらに、自分と同じぐらいの厳しさを村人に求め、自分の正義を押し付けていて、威圧的な人でした。
ただし、本来は心の優しい人でしたが、優しさと弱さを取り違えて、優しさを封印していたようです。それが表現の苦手なことにつながっているようです。
また、愛する男性がいて、子供が好きで自分の子供を欲していたのですが、教皇として生きざるを得ない運命から、一生を独身ですごし、極力男性を避けていたようです。
このような心の姿勢から、人との暖かい心の交流は望むべくもなく、それが今生では『冷え性』として現れているようです。

神職としては力があり、頼りがいがある一方で、厳しい教皇として、村人から一目置かれつつ恐れられていたので、いろんなところでカルマを作っていたので、それも今世の課題になっているようです。

ロッドによると、それらは難しいことではなく、意識して暖かい心で人に接することを心がけることだそうです。
最初は、とってつけたようなものになるかもしれませんが、次第に自然な暖かさが心に通うことになると思います。


以上が鑑定の結果です。
この鑑定について、ご感想をいただきました。
次回の記事で紹介させていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数