テレビに突っ込むジジイ

子供の頃、家に風呂が無かったので風呂は専ら銭湯であった。
小さい頃はからよく見かけるジジイがいた。
小さい頃の私は年上の子供によく泣かされていて、それを見ていたそのジジイは私を見てこう言ったのである。

このガキ、すぐ泣きよる

独り言にしては声がでかいし、私にそんなことを説明しても困るのであるが、後でわかったのはそのジジイが『思考ダダ漏れ』レベルの独り言を言うことである。
そして、銭湯の脱衣所のソファーに長時間居座ってテレビにツッコミを入れまくっていたのだが、面白いツッコミを入れたことが無かったのを覚えている。


今朝、テレビで『インスタ女子に大人気のピンクすぎるスポットを紹介』と言うことで、インスタ映えする色の一つと言われている(らしいがよく解らない)ピンクだらけの店でテンションを上げるリポーターの映像を見ていたのだが、頭に浮かんだのは・・・

ピンクすぎる芸人はアカンの?

である。当然、ピンクすぎる芸人はアフロのあの人(嫁もピンクすぎる)である。

またある時は、サラリーマンを描いたテレビCMでの、喜ばしいまたは好ましいイベントの傾向として・・・

◯若手社員は他社でプレゼンをする(スクリーンには右肩上がりのグラフ)
◯プレゼン後、なんか拍手される
◯中堅クラスになると、プレゼン後には外人と握手をする
◯若い女子社員の場合は『企画』を褒められる
◯その他諸々

俺、サラリーマンやけどそんな状況見たことないし

脳内ツッコミをするわけであるが、例によって面白くない。
ふと思ったのだが、あのジジイが氏んで、憑依体質の私のところに来てしまったのか?
(その前に、ギャグのセンスのことを論じるべきだという意見には耳を貸さないのである)
今のところ、脳内ツッコミで留まっているのだが、これが口をついて出てしまったら、人として終わりである。

と、ここまで書いたところで一通り読んでみると・・・

まったく面白くない

・・・あのジジイの祟りである。
注)ツッコミ待ちではありません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ははh

爺いナイス♪
年を取ると爺さんも婆さんも脳内ダダ漏れになるんですかね。
私も娘から指摘されてますが。

Re: ははh

まったくあのジジイときたら。
ナイスじゃないっすよ。
思考ダダ漏れなのは仕方ないとして、ツッコミのセンスの悪さを押し付けられてはたまらないっす。

(問題)↑ ツッコミどころはいくつでしょう?
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数