意思疎通

昨日は友人Nと自転車で出かけたのであるが、毎度のことながらNが考えた計画に乗っかるだけなのである。
北陸某所は海の近くに3000m級の山がある特殊な地形で、海沿いの景色と山の急こう配を堪能できるのである。

昨日は、主に山を走ったのであるが、朝から天皇・皇后両陛下が来られるということで、物々しい警備をすり抜け、不審者として捕まることなく山に入ったのである。
昼前に空腹がピークを迎えるころに山道の勾配もピークを迎えるという状況の中、目的地で食べる予定である蕎麦で頭がいっぱいであった。

そば!そば!そば・・そ・・ばそ!

谷沿いの道を、秋口まで生き残ってしまった蚊のような勢いで上っていたのであるが、Nが数キロ先の尾根に見える建物を指差して、『あそこに見える建物が道の駅で・・・』と言っていたので、脳内蕎麦連呼と合成されてそこで蕎麦を食べるのだと勘違いしたのである。
勢いを増す脳内蕎麦連呼、一向に勢いの上がらない自転車のスピード。
ようやくたどり着いた道の駅で知ったのは、そこで一休みするだけで、目指す蕎麦は15km先と言う事実であった。

仕方なく、非常用の羊羹をむさぼり、消化吸収を待たず目的地に向かった(強制的に)。
しかも目的地の手前2kmほど、この日最大の上り坂であった。

漸く消化吸収した羊羹を燃やし尽くし、食べ物の幻覚を見る寸前の飢餓状態で目的地に到着!
泣けるぐらいに蕎麦が美味かったのである。

この日、得た教訓。

飢餓状態でそばを食べるとやたらとうまい!
意思疎通は確実に!


オチはいまいちである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数