友人Y ④

手土産に持ってきてくれたハンバーガーを齧りつつ、私が淹れたコーヒーを飲んでいた。
意を決したようにYが語りだしたのは、Yの幼馴染の女性のことであった。
複雑な家庭に育ったその女性は私たちよりも一つ年下とのことであった。
彼女は高校を卒業すると就職したが、半年で結婚退職したそうだ。
そして、DVが原因で1年で離婚した。離婚後、妊娠に気付いたらしい。
今まで色々と相談に乗っていたらしい。


そして、今日はお別れを言いに来たとも言った。
卒業式が終わった後、すぐに家を出て就職先の街に向かうらしい。
私は言った。『何か困ったことがあったら、迷わずにうちに電話してくれ。必ず力になる。』
ありがとうと言ってYは帰っていった。


卒業式の当日はあわただしくすぎ、Yとゆっくり話す時間もなかった。
それから半年後、私は家を出て会社の寮に入った。
家族と暮らすのが限界なのであった。
Yの実家に私の連絡先を言づけたが、卒業式の後に家を出て音信不通とのこと。

そして今もどうしているのかわからないのである。


卒業直前のあの日、私は彼を止めるべきだったのであろうか?
今も時々そんなことを考える。


もし仮にあの日に戻ることができたとして、私はどんな行動をとるのだろう?
やはり私には、Yが苦悩した末に決断したことを否定することはできないのだと思う。
たとえ二十歳になったばかりの未熟な若者であったとしても、その人生をかけて悩みぬいた決断を否定できそうにないのである。
そして、同じように彼を勇気づけることを考え、自分に出来ることを探すのだと思う。


あれから、かなり長い時間が過ぎ去った。
未だにYからは連絡もない。そのことをどう受け止めていいのだろうか?
出来ることなら、私の助けを必要とするような苦難が訪れてないことを祈っている。
そして、決して幸福とはいいがたい子供時代を過ごした彼らが心から安らかに暮らしていることを心から願っている。


私はと言えば、あの時めでたく進学していたら今の状況はなかったのだと思う。
今のように自分の生き方そのものをしっかりと考えようなどと思いつくことすらしなかったのではなかろうか?だから私はこれで良かったのだと思う。
そして、この思いは恐らく誰にも理解されないだろう。あるいは負け惜しみと言われるのが関の山ではなかろうか?


それでも私はこれで良かったのだと確信している。これが私の世界の現実であり真実なのだから!
出来ることならYにはこのことは知らせたい。そして心から感謝の言葉を述べたいのであるが、それは恐らくは実現不可能なのであろう。


少しずつ、幼い日々の思い出があいまいになり、いずれはこの頃の思いでも色あせて消えていってしまうのだろうと思う。

私たちはお互いのために涙を流し、喜び合い、支えあった。人生のほんのわずかな一時期のことではあるが、何物にも代えがたい一時期であった。

ブログの上で書くようなネタなのか?何度か迷い、書き上げては消去するということを繰り返したのではあるが、少しでも具体的な記憶が残っている間に、やはり書き残しておきたいという思いが強くあったのである。


そして、すべてを書き終えた今、やはり確信をもって思うのである。

この先の残りの人生において、彼のような友人とは2度と出会うことはないだろうと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ええ話

ええ話や~(泣


お父さんが「それでも晩酌を止めませんでした」には吹いたけどw

2. Re:ええ話

>if・・・さん
うちの父親。酔っ払って暴れるわけではないですが、肝臓を傷めている可能性があるというのに手製にチューハイをがぶがぶ飲んでたんです。焼酎8に炭酸水2、レモン汁数滴のやつです。

アホでしょ。

3. それはダメだ

焼酎2に炭酸8だ。
あっりゃ~~~!

4. せめても

レモン汁ぢゃなくて
梅干をがっちょり使ってくれればなぁ^^

もっとゆえば梅干よりも
梅肉エキスが最強
梅肉エキスは縄文を通り越して
ムー伝来の秘薬らしいから

といいつつ
焼酎8、あと混ぜるもんなんでもいいや
こっちの方がすき^^

零下何十度になる道端で寝っ転がって
なぜか凍死しないヤツがいる人間の不思議^^
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数