なんか  3/17追記

同じところをグルグル回っている気がする。
何年も同じところで。

回るたびにわからないことが増えていく気がする。
五十の坂でダダ滑り中。
自分がらせん状に回りながらわずかずつ上がってるのか下がってるのかなど分かるわけはないのである。

この何年かの身の回りの変化が大きくて、それが一段落して普段の状況に戻った時に変化がある状況に慣れ過ぎて停滞感を感じる。そういう状況ではないかと分析している。
強さとはこういう状況で試されるものかも知れない。そう思うのである。
強さとは、どんな状況でもいつもの自分でいること、普通の人であること。

人物鑑定に関連して、ifさんから紹介された本を読んでいるところであるが、そこから読み取ったことでもある。
目の前に現れる物事には、必ず意味があるということも改めて実感した次第である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数