体の安定

日常的にいくつかのブログを読ませていただいているが、この記事で思い当たったことがある。

実験で、かなり大きい実験器具を組み立てて、少し腰を落として長時間作業することがある。
年齢とともに足腰が・・・・ なので、少しでも楽に安定した姿勢をとりたいのである。

辿り着いたのは、『ニーグリップの応用』である。
肩幅ぐらいに足を開いて立ち、両膝がくっつくように腰を落とすのである。
地面と両足(ひざ下)でできた三角形で体を支えるイメージであるが、かなり楽である。

ただし、傍目にはごついおっさんが内股で立っている。
さぞかし気色悪いだろうと思うが、気にしている余裕はないのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数