ガキ

ぐれんの記事『馬鹿発見』を読んで思ったことである。

こいつ、馬鹿と言うか、ガキだな

前職場で、この手のガキを嫌と言うほど見てきたのである。
総じて高学歴で、一応『優秀』という事なのでそれなりの地位にある。
若気の至りで、自分に火の粉がかかればそれなりの対応をしたものである。
その結果、子会社に出向となったわけである(結果的に好い方向に進んだのであるが)。

当時の私は『良い悪いの価値観』で判断していたので自分自身もかなり拙いことになっていたと思うのである。
たとえ相手がガキであっても、その状態では相手と同レベルなのである。
今は、そこから離れる道を見つけてそこを進みつつある(時々、元の常態に戻りつつであるが)。

昨年末に前職場との合同の研究発表会があり、その後の懇親会での個人的な会話での中で『こっちに戻ってくる気はないですか?』と聞かれたのである。それも一人や二人ではない。
近くにいたこっちでの同僚が笑いながら、『それでは、うちは困りますよ』などと言っていたが、ここだけを切り取ると『引っ張りオクトパス』な状態である。
実情は、単に労働力が欲しいだけであり、半年も経てば私を持て余すのは目に見えている(こっちでは、今のところもてあまされていないようである。・・・と信じている)。それに、これまでのこともある(根に持っているわけでは無いが)。何事もなかったようにできる神経が理解できないし、理解できないものは恐怖でもある。

で、冒頭の記事を見て辿り着いた結論。

ガキとは言葉が通じない
言葉が通じなければ拳で語り合うのみ(会社員的には不可)


それにしても2chの賢者たちの対応は大したものである。
拙者には到底まねできません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやはや・・・

それじゃあ頭に来るわな、その同僚達に。
モノの分った人が上司に居ればまだ良いけど
そういうのも居なかったんでしょう?
夫婦なら離婚のケースですわ。

Re: いやはや・・・

学歴について、こだわっていた頃の話です。

上司も同僚と同じようなガキだったので、お互いに大変でした。
しまいには上司がパワハラ的な対応(みんなの前で怒鳴りつける)をしたので、それなりの対処をしたらメンタルをやってしまったようです。今は回復して、さらに上の役職についているそうです。

学歴についてこだわり続けて、自分の波動を下げていったとしたら、今もこの人たちと働き続けていたかもしれません。
恐ろしい話です。

わはは

一夢庵さんがいなくなった職場は
業務がまわらなくなってるね

やったぁ^▽^v

かつきちの前の職場は...(¬o¬)
どーなってることやら^^;

んだ。
そういう報復の仕方が一番恰好良い。
GJ!

Re: わはは

回らなくなったと言っても純粋に労働力のうえでのことなので、味があっていいかと。

Re: ↑

とは言え、労働力不足であっても、モメ事が確実に減るので差し引きでプラスだと思うんですが、そこは見ないんでしょうね。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数