島木譲二

私はもともと大阪人である。

余談ではあるが、映画『グラディエーター』で、ラッセル・クロウ扮する主人公は『スペイン人(スパニャード)』と呼ばれていて、絵になっていたのであるが、『スペイン人』ではなく『大阪人』であったら作品の趣もすっかり変わってしまうのではないかと思うのである。

さて置き、大阪人にとっては吉本新喜劇は、魂に刻み込まれるほど慣れ親しんだものであると言っても過言ではないと思うのである。

吉本新喜劇で活躍した島木譲二さんが亡くなったそうである。
彼のギャグである『誰が熊やねん。家ではバンビちゃんと呼ばれてんねんぞ!』というのをかなり多用させていただいたのであるが、本家が亡くなったのであれば封印である。

面白いと思ったことは少なかったが、いつも全力だった姿は好きであった。
ご冥福をお祈りする次第である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数