ふと思い出して

時々、近くにあるブックオフに暇つぶしに行くことがある。

学生の頃は誰かが『少年ジャンプ』や『ヤングジャンプ』、『ビッグコミック スピリッツ』などを買って教室や研究室に放置してあるものを暇つぶしに読んでいたのである。
興味深いと思った漫画があると、放置されるのを待てなくなり、自分で買っていたのを覚えている。

で、小遣いが破たんして買えなくなり、続きが気になりながら今まで忘れていたものを見つけることがある。
安い場合は、ついつい買ってしまうことがある。
で、これを読んでいたのである。

途中から主題がボクシングになっていたのを知らなかったのであるが、それなりによかったと思うのであるが、序盤の演劇が主題の頃のインパクトが強すぎのような・・・。

小遣いが破たんしたのは『白鳥がテーマの一人芝居』の途中だったので、気になっていたのである。

こうやっていろんなものを片づけたり、清算しているのかもしれない。

などと言ってみた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数