戦士としては

戦士としては手持ちの装備を最大限に生かして闘うことが必須と思うのである。

某問題では『雨水由来』と『微量のヒ素』の2つのキーワードはちゃんと使うべきである。
規制値の4割と言ってもごく微量で、どこにでもあるレベルだとも言えるのである。

まず、『雨水が由来』と言うなら、その根拠を質して言質を取り、そこの退路を断つのが必須である。
ヒ素が検出されたのは『一部地下水が混ざったことを示す』が、これまでの話だと『雨水が主成分』であるのは間違いないので、問題は地下水の割合。仮に4割が地下水以下なら環境基準に抵触すると思うが、それに対する明確的かつ合理的なコメントを求める。

最低限、この程度はやっておかなければ、『追及』とは言えないと思うのである。
あとは、さじ加減で『号泣』、『平謝り』から『●んでもらう』レベルまで調節可能である。

ニュースで見る限り、某政党の『追及』は言い逃れ・幕引きのアシストにしか見えない。

これは残念結果なのか、良い仕事をしているのか、そこは知る由もないのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

王としては

関係者全員しょっぴいて公開●刑しか浮かびません。

Re: 王としては

やっぱり●すしかないですね。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数