市場問題

東京某所の市場移転について、大騒ぎの昨今である。
大方、ひとくされ騒いで強引に収束するのがこれまでの経験から予測される展開だと思う。

それにしても、化学物質が云々と言うことであるが、そのリスクが無いことを科学的根拠を持って証明すればいいのである。
だがしかし、表で議論している面々には見事と言われるほど科学とは縁のなさそうな顔ぶれである。
『なんか臭い』の延長線上で騒ぎ立てる某政党の議員などは逆効果でしかない。
そもそも、地下水が漏れ出す閉鎖空間の臭いなど嗅ぐ機会など皆無なのが普通であって、それで騒ぎ立てるのは思うツボなのである。

これまでの測定データや盛り土をやった実績など、いくらでも捏造できる。土砂をどこかに持って行って、それを戻せば新しい土砂の調達費用は浮くのである。

リアルタイムで地下の空間内の空気と漏れ出た地下水を採取・分析し、周辺のあらゆる深さの土砂を採取して分析すればいいのである。
恐らく、『その費用は馬鹿にならない』との反論があるかもしれないが、水掛け論程度の説明会や会議を開催する費用。そのために専門家(と言っても建築方面や、行政方面)を呼ぶギャラなんぞを集計すると十分に捻出できるはずである。

茶番臭いし、専門家たちの小遣い稼ぎの場ではないかと憶測する次第である。騒ぎ手立てている某政党の議員すら疑う余地はいくらでもある。

などと言ってみた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「市場」ではなく「私情」問題だったんだ

「築地」の問題は、徹頭徹尾、「情」なんだな
「理を尽くしても」
その「理」は「築地=情」の前に
誘蛾灯に突っ込む虫のごとく
じゅんとかき消えていく

もう「ヤ」まで行くしかないんだと思う
そして、そうなるんだろう

その「ヤ」は震災かもしれんし、戦争かもしれん

東京は幾度となく焼け野原となったが
「江戸」の言葉が示すとおり
もともと「水」が支配している土地

絶対ありえないと信じていた
東京湾の「水」が盛り上がってきて
はじめて僕らは目が覚めるのかも
(手遅れだけど^^;)

Re: 「市場」ではなく「私情」問題だったんだ

泥沼でゴタついた上でそのうち立ち消えになって、誰かが利権をかすめ取る。
いつになったらヤになるんですかね。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数