『知りたい』の形

私は、仕事柄なのかどうかわかりませんが、『知りたい=理解したい』と言う欲求が強いので、自分で鑑定する前は、役割が『学者』ではないかと思っていたのである。

職場などで議論し、相手が結論よりも魏慧遠の勝ち負けにこだわって屁理屈をこねはじめた場合などは『言葉で分からない奴は、拳で語り合おうか?』などと言ってしまうあたり、『戦士』で納得なのである。

では、戦士の知識欲はどんなものなのか?
知りたいと思うが、『謎を解明したい』と言うよりも『どんな仕組みなのか知りたい』、『他の事象とどのように関連しているのかを理解したい』と言うものである。
どうしても組織化して体系化したいという思考なのである。
背後にあるシステムを知りたいのである。

などと言ってみた。

この思考、『戦士』すべてがそうなのか、調査したことは無い(データ数:1)。
また、『私が戦士である』と言うのは自分で鑑定した結果なので、信ぴょう性は定かではない。
なので、『取扱注意』である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も

この通り知りたがり屋なのと、理屈っぽいので
学者の前世が有るに違いないと思っていたけど
全然無くて(今の処は)
知りたがり屋の王族だった、というオチがつきました。
なんだかな~


知りたい欲求が有っても、それに対して
頭を使う(学者)か権力を使う(王族)かの違いですかね。

職人の私は

知りたがりですが、材料や構造や作り方を知りたいです。
良いものは自分でも再現してみたいし、
再現して行く過程で改良もしてみたいです。
とりあえず分解してみるかな。
物品が相手ではなければ、とりあえず飛び込んでみる。

職人は頭も権力も使わず、自分の手(体)を使うのかな。

つまり

「知りたがり屋」って
各タイプに居るのかもしれない(確認してない)。

知りたがるという言葉の中身は
人によって違いますが、それはこんな所(役割の違い)
から来ているのかもしれない(確認してない)。

と、また例によって適当に呟いてみました。

Re: 私も

役割応じた知識欲があるのだと思います。
いろいろ考えてみると面白いです。

Re: 職人の私は

表現や創造の糧としての知識ですね。

Re: つまり

そうだと思います。

役割を鑑定してみて、『この役割だからこうだ』と言うキャラ付けと言うか、ステレオタイプ化と言うか、そういう方向に行くと面白くないので、一石を投じました。
いろいろ考えると面白いです。

ころころカラクリ

って、いうんだっけ^^

ドミノ倒しをさらに複雑にして楽しむアレ

普通、テレビでは成功パターンしか見せないけど
ごくたまに試行錯誤、七転八倒する過程を見せるときがある

途中で止まっちゃって、「あちゃ~!」と
頭を抱えるスタッフの面々が見えるような気がする^^

んでもって、微調整に微調整を、重ねに重ねて
ゴールまで持って行く

「ころころカラクリ」を作り上げる”プロセス”は
かつきち、大好きだったりする^^v

Re: ころころカラクリ

などとコメントするかつきちににいさんは、職人ですかね?

職人かなぁ^^やっぱし

>その場の雰囲気や人間関係を改善するのが得意です。
場を”和らげる”ことはできると思う^^v

>作りたいものが多すぎて、どれから始めればよいか、分からなくなること>があります。
これ、まんま、かつきちです^^;
どんどんウチから湧きだしてきて、収拾が付かない
「言葉」を使うことを覚えはじめた子供みたいなもんかな
あれもこれも表現したくて、逆に失語症になっちまうみたいな^^;

>人生はカンバスのようなもの。私は独自の方法で自分を表現したいので>す。
↑これ、を望みながら
一方で「独自」って、なんだろう...と思い続けています
(「独自」であって欲しい、と願いを込めつつ)
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数