戦士!一夢庵

本来なら、役割の鑑定を受け付けるまでに、役割の説明を終えておきたかったのですが、更新が滞りがちで申し訳ありません。
読んで、納得するだけならある意味楽であるが、納得したことを再度編集して言葉に置き換えるのは、思いのほかエネルギーと時間を要するのである。加えて、私がアホなのも影響を及ぼしていると思います。

余談ですが、『次回の講釈で』と言う結びの言葉にピンときた方はおられるかもしれませんが、子供の頃にテレビで見ていた『西遊記(堺正章のやつ)』のまねです。
時に理由もなく好きで、一度まねをして見たかったのでやっています。

そんなことをして遊ぶ暇があったら、更新を頑張れという声もあるかもしれませんが、都合の悪いことに対しては『いつも耳が日曜』なのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数