ジョン・メレンキャンプ

アメリカのロック歌手で、昔から好きなのである。
https://nortonsafe.search.ask.com/web?q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97&o=APN11910&geo=ja&prt=&ctype=&ver=&chn=&tpr=121

特に好きだった『to M.G. (Whereever She May Be)』と言う曲を久々に聞いてみた。

1980年ごろの曲で、テレビで観ていた映画で10代のころに付き合っていた女の子とよく似た女優を見て、その女の子のことを思い出し、当時の恋に思いを馳せ、自分の知らない相手と結婚したその人の幸せを祈るという内容だったと思う。

just watching the time grow(成す術もなく時は流れ・・・)

この曲はジョンが30歳ぐらいの頃の曲だったと思う。
数年前にリリースされた4枚組のCDに当時の2倍ぐらいの齢のジョンが歌いその曲が収録されていた。

just watching the time grow(成す術もなく時は流れ・・・)

この言葉の持つ意味と重みは全く違うものになっている。

それは、私にも言えることである。
初めて聞いた当時、この曲に重ね合わせた思い出や流れて行った時間は、その時と今とでは比べようがないのである。
詳しくは書かないが、書いた時は私に『死亡フラグ』が立った時だと思う。

成す術もなく時は流れ、老眼と腰痛が付きまとい、体力の衰えを感じる今日この頃。
そんな風に感じるのは、私の魂がまさしく若年期だからであると思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数