今日はヨレヨレ

帰省しない週末は、自転車で徘徊することが多い。

今日は同僚Nと出かけたのである。
私は上司や先輩にはあまり恵まれない傾向があるが、後輩や年下の友人には恵まれている。
遊んでくれる後輩が必ずいるのである。
同僚Nも後輩なのであるが、他の後輩同様、私よりもはるかにしっかりしている。

私が携帯する食糧は、水(BSW)とおにぎりのみ。
同僚Nは、結構考えて食料を携帯している。
時々、私の分まで携帯してくれている。

私にロードバイクを買うよう唆したのは同僚Nで、一緒に出かけるときは徘徊コースを設定してくれる。
困ったことに同僚Nは、サド傾向があり、今日のコースものっけから山であった。
おまけに今日は南から暖かい湿った空気が流れ込んできたために蒸し暑い天気。
必死で坂道を登り、一気に下るときに待ったk爽快感がなかったのである。
爽快感によって体力を回復するはずが、さらに消耗する。
RPG的にいえば、毒の沼にいるようなものであった。

それでも山を抜けて、少し行くと海岸に出る。
走りながらの眺めは最高である。
私は、感情がストレートに顔に出るので同僚N曰く

遊んであげた甲斐がある

らしい。

自転車購入がきっかけで分かった前世である呂布(@三国志)も、平和な時代に生きていればこういう人だったのかも知れない。
ヨレヨレになりつつ、呂布の分まで楽しんだ次第である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

下り坂は実は一番風を受けて内臓を冷やすという疲労増幅効果もあるので、下る前に汗を拭いて暑くてもウェアの胸元をしっかり閉じるといいそうですよ。ここら辺は坂と下り坂しかないから海岸線もあるっていいなあ、あとは夏は下り坂の甲虫が敵 すっごい痛い

Re: No title

なるほど。
モツを冷やすと良くないんですね。
暑ければ冷やせば良いということではなく、知識と思考が必要ですね。
ありがとうございます。

こちらは山も海もあるので、とても楽しいです。
風に吹かれて木の葉や草が擦れ合う音は聞き飽きないぐらい好きですし、海を渡ってくる風も大好きです。
昨日は松林の中の細い道の向こうに海が見えるという景色に嬉しくなってしまってニヤニヤ笑いながら走っていました。

下り坂の甲虫は、昨日何度か遭遇しました。
とっさのヘッドスリップで顔面直撃は回避しましたが、耳に当たって流血してしまいました。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数