幡随院長兵衛

先日、自転車で徘徊していて、何の脈絡もなく頭に浮かんだ人なのである。

それ以来、気になっている。
このブログの背景は『釜輪ぬ』模様であるが、これは江戸時代の町奴が好んで用いたものである。
そして幡随院長兵衛は町奴の頭領であった。

何かつながりがあるのかないのか今のところ分からないのであるが、そのうち何かわかるかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エロイムエッサイム!

「幡随院長兵衛」と聞くと
映画の「魔界転生」(ジュリーのヤツね^^)が出てきてしまう、かつきち

まだ小学生で映画自体は、ぽか~ん、だったけど

その映画で初めて天草四郎を知って
親に「夏休みに島原へ行きたい!」とゆって
半笑いで却下された、よい思いで^^;

ウチは北海道出身で、当時は関東住みだったんだけれど
困窮していて、北海道に帰れなかった^^
まして九州をや!はるか遠い彼方だったなぁ

大人になって、自分で運転して関門海峡を越えたときは
うれしかったなぁ^~^v

落語に

たまに出てくる名前で気になっていましたがこんなところで出会うとは!

Re: エロイムエッサイム!

『魔界転生』

懐かしいですね。
見に行きたいと思っていたのですが、西川のりおがやってたモノマネ(力技)を観て萎えた記憶があります。

ところで、天草四郎。
踏み絵をキリストに渡したら、玄関マットと勘違いされて落ち込んだらしいです(by セイントおにいさん)。

Re: 落語に

私も一度聞いたことがあります。
桂米朝師匠の『どうらんの幸助』ですが、もう一度聴きたいものです。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数