前世でやり残したこと?

ふと思ったことである。

りかさんに鑑定した頂いた結果、共和制ローマの執政官『ルキウス・タルクィニウス・コッラティヌス』とのことであった。
これが、このところの動きの始まりである。
この時に、善政を徹底するのはtからが欲しいと望んだのでは無いだろうか?
私利私欲に汚されず、何物にも負けない力があればもっとよかったのではないだろうか?

そして、その後の前世で名君で賢人として知られる『マルクス・アウレリウス』として転生し、善政を敷いたのではないかと思うのである。めでたしめでたし。
・・・とは行かないのである。
突き詰めると善政と悪政、名君と暴君の違いはあるのだろうか?
突き詰めると方向性が違うだけで、やっていることは『自分の望むことを命令するだけ』ではないだろうか?
恐らく、マルクス・アウレリウスは悩んだのではないかと、勝手に思っている。
転生した私が思うのだから、たぶん間違ってはいないだろう(と勝手に思う)。

そして今。私はごくわずかな範囲において、普通の中年として知られ、さらに狭い範囲で意志の強い技術者として知られ、頼りにされ、嫌がられてもいるのである。早い話が普通のおっさんの範疇に入るのである。たぶん。
ここで、自分が正しいと思うことを貫くには、それが自分にとっても周りにとっても、総体として正しいのかどうかをしっかりと考えて、自分の責任で行動に移すしかないのである。今世ではこれをやりたかったのだろうと思うのである。
その目的のためには深く思考し、自分の行動と思考を吟味していくしかないのである。『歴史的にすごい人』が前世であったら、おそらくは重い課題がついてきているのだと思うのである。
浮かれたり、『自分にはとんでもない』などと思っている暇があったら、何を求めて今の自分なのかを考えてみるのが良いと思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

符号かな?

横の項目一覧、フリーエリアに「本日の名言」がありますが、
私がこのページを見た時点では、こんなのが表示されてました。

『あとの子は自然の愛情が、先の子は習慣的な愛情が養う』ポープ

一夢庵さんロッド鑑定によると(ORION42.5)
「マルクス・アウレリウスは、自分の跡を継いだ息子が
歴史に名を残すほどの暴君であったことを悔いている」
とのことでしたが

マルクス・アウレリアス皇帝は、自分がそうだったように
娘の婿養子に帝位を継がせず、なぜ実子に次皇帝を指名したのか。
それは、自然の愛に対して、さすがの賢帝でさえも無防備だったから。
それが原因ではないかと、勝手ですがそのように私は思いました。

養子が次皇帝というのも、深慮があっての策ではなかったらしい。
直系の息子に恵まれず、有能な男が居たからとりあえずソイツな!
という単純な理由だそうで…(wikiより)
もしも、ですよ?2世紀のアウレリアスが潜象勘の知恵を持ち、
心を鍛え、息子の弱点を補う手を適切に打っていたなら
歴史激変ですね!ローマ時代がもっと長かったかもしれない。
なんて、たわいもない「もしも話」でしたがw
お邪魔しました。<(_ _)>

Re: 符号かな?

『孟嘗君』と言う小説の中で、諸子百家のうちの雑家に分類される学者の教条で、『親は子を教えるものではない』と言う言葉がありました。
親が直接子を教えると、どうしても甘くなったり、厳しくなりすぎたり、程よい教育が難しいという意味だそうです。
せめてそのことがわかっていたら、歴史は違ったものになったかもしれませんね。

そうですね

親は、自分の子供なんだから(しかも同性の男なんだし)
言葉で(書物や家庭教師)で教えたから、息子だって
俺と同じレベルに到達出来ているのだ、と思ってしまうのでしょうね。
(いや哲人アウレリアスだから、コンモドゥスの理解度など
観察しつつ慎重に教育してたかもしれないが

やはり、何を言っても指導をしても、それを受け取る側の能力に
かかっているということ、それに加え指導者が親だと、
我が子に寄せる甘い期待(意識に上らないが)がある(人間だもの
それが『親は子を教えるものではない』と言うことなのかな?
親と子マンツーマンで教育というのは難しいものなのですね。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数