今朝の寝言

虎はなぜ強いか?
強いから強いのである。
虎や狼が獲物を狩るために日々鍛錬することは無い。

私が勝手に前世認定している前田慶次郎 利益の言葉だそうだ。実際に行ったのか、後世の創作かは定かではないが。

一見自分が強いことを背景にした上から目線の言葉とも取れるのであるが、視点を変えてみると違った解釈もあると思うのである。
学生の頃にやっていた競技で、私はそれなりに活躍していた。全日本レベルの選手も参加するという練習会に参加するという機会もあったが、その時に思い知ったのである。

自分と彼らとは違う。
あと一歩で追いつくかもしれないが、その一歩を詰めるのは一生かかっても無理。


わずかな差であるが、それが決定的な差である。
そして、凶相になるほどストイックに自分を追い込んでそこに追いついたとしても、引き換えに競技者として失うものも大きいのである。


ブッダは、今の境遇を擲ってより高い境地を目指し続けることを説いていたように、私は解釈している。
今の境地が自分に合った境地であり、それよりも高い境地は、今の自分には高すぎてかなりの鍛錬を要する。
そこで考えるべきことがある。
手放して上を目指すべきだから鍛錬をするのか、自分に合った境地に合えて留まってそこで自分の力を養うのか。
それらが何を意味するのかを考えることが必要なのだと思うのである。

などと言うことを、寝ぼけつつ自分に説いていたんだか、誰かに話していたんだか、よく覚えていない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数