集団鑑定から2週間後の鑑定

先ほど、ようやくすべての鑑定を終えたのである。
予想をはるかに超えた依頼件数で、少しばかり慌ててしまったのであるが、何とか完了したのである。
鑑定後に多くのご感想をいただき励みになったのであるが、コメントしておきたいことがあったのである。

OSPや新地球/旧地球について、良し悪しでとらえる方が多いようである。
私の定義ではあるが、OSPはそもそも意識のあり方を示すだけのもので、どれが良いとか悪いとかはないのではないかと思うのである。少なくとも、この世界はプレアデス世界であり、そこから考えるとプレアデスが自然で、シリウスやオリオンは不自然である(そしてオリオンは『負け犬』)。重要なのは、どの領域に属しているか、どの領域を目指すのか、ということではなく、その心構えだと思うのである。
新地球/旧地球に関しては、これまで何度か書いてきたとおりである。
過去のOrion's Gateを読み返していただければ幸いである。

最後に一言。
恐らく、良い/悪いなどのような二元論的思考を手放さない限り、やがてどこかで行き止まりになるだろう。
ただし、そこは袋小路ではなく、今の波動に丁度良い状態なのだろうと思うのである。
これは、たぶん『鑑定結果に一喜一憂せずにしっかりと考えること』と言う言葉を別な角度から眺めたものではないか?
そう思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数