集団鑑定2週間後の鑑定について

多数のご依頼ありがとうございます。

集団鑑定を実施した日から数えて2週間を原則に鑑定を行います。
また、込み具合によって1日程度のずれがあるかもしれませんが、この点についてご容赦いただけたら幸いです。

さて、新地球/旧地球鑑定は、もともと単独で実施する予定でした。
集団鑑定で『新地球』、『境界線』、『旧地球』のどこにいるのかを鑑定する。
それだけを考えていましたが、どこにいるかと言うことだけを鑑定すると、『新地球にいる』こと自体が目標になり、その先は目標を失ってしまうと言う状況が考えられました。
できれば、より高い境地、より高い波動の獲得を目指すのが望ましいと思ったので、意識の方向を鑑定するということを付け加えた経緯があります。

時々、鑑定後のコメントに接して感じるのは『新地球/意識が新地球に向かっている』と言う『結果を受け取る』と言うことが目標になっているのではないかと感じることがしばしばあります。
鑑定する立場としては、そこを目標にされてしまっては本末転倒と言うことになってしまいます。
目指すべきは常に今の自分よりも高いところで、しかも歯を食いしばって努力するのではなく、日々を楽しみ、つらい状況にも楽しみを見出して境地を高めていくということと思います(楽しい時には思い切り楽しみ、楽しいことの質を高めていくことも)。

鑑定結果を受け止めるときに、そのあたりの意図を汲んでいただけたら幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大抵

本末転倒になります。
心が弱いからです。
それが「魂の戦」に負けた状態ね。

例えばサイババが「物質に価値は無い」「大事なのは心、魂だ」
と言いつつ、物質は全てこの通り「灰になる」とビブーティを
信者に見せるが、信者にはその真意が通じずに
そのビブーティを有り難がり、おしいただいて家宝にする
というのと似ています。サイババも虚しかったことでしょう。


鑑定する方も大変ですが、よろしくお願いしますね。

Re: 大抵

人にはそれぞれの『魂の戦』があると思いますが、今の私にはこれで虚しくなるかどうか。
そこが一つの『魂の戦』だと思っています。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数