富山湾岸サイクルロード  ゴレンジャー

昨年の秋ごろに、北陸某所の同じ市内にお住いのKさんから面白いふりかけをいただいた。
その名も『デコフリ』。
赤、青、緑、黄、ピンク、オレンジの6色のふりかけである。
自転車で徘徊するときの弁当に使おうと思っていたのであるが、なかなかその機会がなく、今に至るのである。

今日は、ロードバイクで富山湾沿いのコースを北に向かって走ってきた。
そのために作った弁当がこれである。

ごれんじゃ~

赤、青、黄、緑、ピンクとくればついついゴレンジャーを作りたくなったのである。
オレンジは・・・、ネタが思いつかなかったので味見としておいしくいただいた。

金曜日の夜中に降り積もった雪がそこそこ残っていたのであるが、雪の少ない道を選んで海に出た。
その後、サイクリングコースを探して徘徊し、海沿いに北へ。
正直、寒い。
体を動かしているうちに温まると思っていたのであるが、風を受けるので寒い。
ヤケクソでペダルを踏みつつ爆走し、時々休憩。
休憩の際にはゴレンジャーとの闘いが待っている。
まず、キレンジャーを倒し、ミドレンジャー、アオレンジャー、モモレンジャーを倒した。
残るはリーダーのアカレンジャーただ一人。
手こずることなく、難なく倒してしまったのである。
私の手にかかると(いや、胃だな)ゴレンジャーなど赤子の手をひねる様なものである。

それにしても自転車で疾走するのはとても気持ちが良い。
一方で、かなり前傾した姿勢を維持するので、首回りと背中が凝る。
ロードバイクは原則サドルに座ったままこぎ続けるので、サドルと接している股間が痛い。
乗馬初心者の『鞍ずれ』と同じ状態である。
そして、たぶん明日には太ももが筋肉痛に襲われるのだろう。
(明後日以降なら、心の痛みも伴うであろう)

初期投資はあったが、今日は1円も使わずに済んだ。
この調子で元を取りたいものである。

CA3I0077.jpg
天気が良ければ、右側あたりに立山連峰が見えると思うが、今日は残念。

CA3I0079.jpg
有名な『雨晴海岸』。向こうに見えるのは、観光用の写真でよく見かける『あの岩』です。

写真を撮るのを忘れたが、3年前に来た時に菜っ葉をくれたニワトリは顕在であった。
『元気にしてた?』と声をかけると『オオッ!』と言ってたが、寒いので風が当たらない場所で斜め走りするように足踏みしてた。
元気そうで何よりである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凄い色

凄い色のふりかけが有ったものだ。
うううう・・・・

Re: 凄い色

アメリカ的な原色ではないので体に悪そうではないです。
結構楽しんで使いました。

凄い色と言えばこんなのもあります。
URL:http://www.ba-tottori.com/1026/9078.html

みんな大好きキレンジャー

カレー食って変身できた
あのシーンは忘れられん^^

でもボクはミドレンジャーが好き

理由は
ミドレンジャーが好きって子いなかったから^▽^

Re: みんな大好きキレンジャー

私はアオレンジャーが好きです。
と言うより、宮内洋です。

戦隊モノって

絶対赤がリーダーだよね。
何故か知能思考力は平均以下だが、正義感に燃えている奴。


そして
青=クールな分析家か、たまに赤にたてつく奴
緑=人間が出来た優しい奴か、たまに赤にたてつく奴
黒=ちょっと歪んでいて影があり、しょっちゅう赤にたてつく奴
ピンク=実は赤と出来ているw

最後の一行はネットでの噂。

Re: 戦隊モノって

それでいうと、私が好きなのは黒っぽい青ってとこですね。
『ガッチャマン』で言うと『コンドルのジョー』です。

ところで、タイトルは忘れましたが、照英が戦隊ものに出たことがあったんですが、ほぼキレンジャーポジションでした。
青メンバーの定位置を覆す照英、さすがです。

No title

ペダルクリート用にしてありますか?ボトルゲージも2つ付で本格的ですね フェルトいいなあ このメーカーの青フレームも素敵なジャーマンブルーで好きです。ここらはまだ塩カルが残っていて自転車シーズンまであと少しかかります。お互い二輪ライフを楽しんで筋肉痛と付き合っていきましょう。

Re: No title

ペダルもバッチリで、本格的ではないのは乗ってる奴だけです(めざせ!本格的な奴)。

F95の2015年モデルですが、一目ぼれです。
往復50kmでヘロヘロになったにもかかわらず、来週末は往復100km越えに挑みます。
サドルバッグにはおにぎりを詰めて、無計画にふらふら走っているので、どうしても徘徊臭が付きまといますが。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数