続、まさかの・・・

まさかの『どちらかといえば no?』

どういうことか、今回のOrion's Gateを読んでわかった気がします。
宮沢賢治の『グスコーブドリの伝記』を読んで感動した過去のある、アワ男の私ではあるが、自己犠牲の精神など持ち合わせていないのである。自力で生き延びる力のない人、さらには自力で生き延びるという発想のない人を救うために、自分を犠牲にするのは割に合わないのである。助はするが、例えば川でおぼれている人を岸に上げて焚火に当たらせるところまではするが、そこまでである。

せいぜい、『殿軍(しんがり)を引き受ける程度のこと』なのだと思うのである。
あとは引き際の問題なのだが、今の状態では引き際が若干遅いということだろうと思うのである。
サヌキメッキのバージョンアップをしなければならないのだろうと思うのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それはどうかな

サヌキメッキをする方向に進むのは、それはどうかな?
波動量を上げれば(増せば)良いのでは?

多くの人が勘違いをしていますが
メッキはメッキで、本物では無い、ということを知らない。
ここれ求められるのは
本物
なんですよ。
いや、いつでも求められるのは
本物
だけです。

Re: それはどうかな

アワで反応するべきでないところでも自動的にアワで反応して行動をする癖があるので、そうすべきでないところでは行動の前にひと考えするために、自分の中でブレーキを持つことが必要と考えていて、それを指すのに『サヌキメッキ』という言葉を使っていました。
本来の意味とは違う使い方をしていた、というだけでなく、無意識にこの言葉を使っているということはまだまだメッキしているレベルなんだろうと思います。

メッキのバージョンアップではなく、さらに波動を上げることを目指すべきですね。

そういうことです

波動を上げれば済むことです。
例えばアワ、サヌキと言うがそれ自体には何の問題も無い。
問題が有るのは低次元だからです。
高次元のアワ人間はサヌキメッキなどしない、と
推理します。

Re: そういうことです

まだまだ私には、サヌキメッキが必要な状態ですが、それを手放せる境地を目指したいものです。

脱サヌキメッキ

アワ人間にとって心すべきことだと思います。

時を経て美しくなる地金>薄っぺらいメッキ
というところでしょうか。

>高次元のアワ人間はサヌキメッキなどしない、と
推理します。

肝に命じます。

Re: 脱サヌキメッキ

高次のアワはサヌキメッキをしないというよりも必要がないということではないかと思います。

私にはそのあたりがおぼろげながらつかめてきた気がしますが、言葉として整理できるほどではありません。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数