まさかの・・・

私は『希望の金星』にアセンションできるのか?

YES/NO占いでは・・・・



どちらかと言えばNOかな?

思い当たることはある。
私はバリバリにサヌキメッキをしているのあるが、実はガチガチのアワ男である。
そう、バリバリではなく、ガチガチなのである。
ではなくて、アワ男なので捨てること、切り捨てることができないのである。
集団鑑定をしながら、ロッド鑑定をしながら、『ここに気づいたら良いのに』などと頭をよぎることがしばしばある。
機会があれば、少しでも助けになればと心を砕いてしまうのである。

そうしてズルズルと絶望の地球に居続けることになってしまうかもしれない。
バリバリではないガチガチがズルズル居続ける。
そういうことである。

ただし、自分が良いと思った世界は自分にとって『天国』なのである。
絶望の地球にいてしまうということであれば、境地や意志や、その他諸々を評価してそこがふさわしいということである。
次のプレアデス世界を作るための形質となるのであれば、少しでも自分の境地を高めておいて、たとえわずかでも次のプレアデス世界の波動を高められるように悪あがきをしようと思うのである。

それもまた一興であり、乙なものだと思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

つまり・・・

絶望の地球に逝く人を助けてあげたいとアワに思うわけですね。
アワな人はスパン!と切り離せないんですわ。
だからサヌキな人より大変なんです。
サヌキな人は金を沢山稼ぐことが喜びですが
アワな人はそれだけでは満足しない。
実に厄介であります。
が、精神世界は豊かになります。

Re: つまり・・・

豊かになるまでは相当面倒な目にあいますし、ひどい目にあって落ち込むことも多々あると思います。
精神的に極貧状態となりますが、そこを抜けると豊かになるのだと思います。
枢を抜けるまで持ちこたえるという覚悟なくしてはできない技かもしれません。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数