可哀想

ぐれんの記事で、『感覚の違い』を読んで思ったことである。

最近、自覚と言うか確信しているのが『自分はバリバリのアワ男である。そして仕事においてはしっかりとサヌキメッキをしている』ことである。

サヌキメッキを自覚し、自由に使いこなしたい。それが今の目標である。

可哀想な状況に直面した時、最近の私は不憫に思い泣きたくなることもしばしばであるが、一方でそれを救うために動くことと、それが相手のためになるのか、救うための行動と放置することについてメリット/デメリットを考えることにしている。できる場合は相手の意見も取り入れることもある。

もてあますほどのアワに振り回されるぐらいなら、使わないほうが楽で、さらにはスイッチON/OFFの技を身につけたほうが良い。
最近そんなことを考えて、取り組んでいるのである。

だがしかし、誤作動も多いのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数