盛岡市の油田?

盛岡市内の水路に原油が湧いたというニュースはご存知かと思う。

この土地の近くには油田(あぶらでん)という地名もあり、油が湧いたという伝承もあるらしい。

科学的にみて自然由来のものと考えにくいとされているが、実際はどうだろうか?


自然由来出なかったら、考えられるのは施設からの漏えいであろうか?もしそうならこれはこれで大事である。重大な環境事故である。行政は調査に乗り出したのであろうか?

一方で、民間伝承や昔話にはしばしば信憑性の高いものがある。また、地名にも残っていることから、油が湧いたというのは事実である可能性が高いのではなかろうか。ただし、地名に由来や成り立ちなど、十分な検証が必要と思われるのである。


いずれにしても、ニュースで伝えられている『科学的根拠』とは、いつの調査データに基づくものであろうか?

私が子供の頃に教わったことであるが、今頃は石油が枯渇しているはずである。現在も枯渇していないのは『調査・採掘技術の日進月歩』の結果とも言われるが、それなら今回の一件は最新のデータで議論されるべきなのである(もしそうならサーセン)。


メタンハイドレートについても最近あまり語られなくなった中で、子供の頃から『資源が乏しい』と教え込まれていた日本。ここへきて案外そうでもないぞ(レアメタルなんぞも中国独占市場はコスト的な意味合いが大きいらしい)。そういう方向のニュースには心躍るものがある。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数