私が生まれ育った関西某所は、子供のころはめったに雪が降ることはなかったのである。
冬は寒く、空気が乾燥していた。
だから雪が珍しく、まれに雪が降ると嬉しかったものである。
そして、そのまれな雪も数分降って止み、子供心に『はかない』という感覚を持っていたのである。

そんな子供時代を過ごした私は、雪の日には中途半端にテンションが上がるのである。
そして、北陸某所で過ごすこの冬は、『ごちそう様状態』になるまで雪を堪能できると思っていたのである。

今年は『ザ・倅』のせいで雪が極端に少ないようである。
この3連休も連日の雪の予報であった。
だがしかし、朝になって今日と明日は『曇り/雨』に変わっていた。
だがしかし、来週の天気は今のところ、ほとんど『曇り/雪』である。
さすがに、いくら私でも雪の中を30分ほど歩いて通勤するのはげっそりである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数