ザ・倅

エル・ニーニョを直訳するとこんな感じになるんだったと思う。

このところ暖かい日が続き、ニュースなので時々耳にするようになった。
実は去年の秋ごろには明確なエル・ニーニョの傾向が確認されていて、かなりの確率で暖冬になることがわかっていたのだと思う。
でも、エル・ニーニョという言葉を耳にしたのはつい最近のことだったと思うのである。

エル・ニーニョによる冷夏、暖冬の年は毎年こういう感じである。
この情報が出回ると都合の悪い人でもいるのかと勘繰りたくなる。
少なくとも、秋あたりから『この冬はかなりの確率で暖冬になる』なんて公言するといろんなところから苦情が来るだろう。
季節家電や冬物衣料の売り上げが鈍化するかもしれない、などという事は私のようなアホにもわかることである。
そしてそこには『マイナスの経済効果』があり、そこに配慮してのことだろうと憶測してみた。

余談ではあるが、私はこの『経済効果』というものが前面に出てくる、最近の傾向が嫌いである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんと!

商人が言うなら分るが公務員(自治体)までもが言い出す始末。
実に下司、下品だと思う。
厚顔無恥とはこのことかね。
公務員(自治体)が商売で儲けた試しが有っただろうか?
商人の風上にも置けない連中が生意気言うな、と思う。

ザ・倅のほうが味が^^

なんつって^^v

直訳だと「息子」だけれども
「息子=イエス・キリスト」だね
カトリック圏では

「相事象」の宇野多美恵の旦那さんが書いた『日本のX』を読んで
驚いたのが、西欧の言葉では相手が神であれ、悪魔であれ
目上であれ、目下であれ、(目中という言葉は日本語にないけれども^^;)
英語では「You」、仏語では「Vous」、スペイン語では「Tu」
の一言で済むというところでした

これが日本語だと「あなた」「お前」「そなた」「そちらさま」「だんな」「おかみさん」「お上」「自分」「てめぇ」「このすっとこどっこいがぁ!」
「なにさ!この甲斐性なし!」「てやんでぇ、べらぼうめぇい!」
「ろくでなし!」「あんな宿六に惚れたあたしがバカだったよ!」
エトセトラ、エトセトラ
時と場合に応じてあきれるほど、代名詞が出てくる
(最後のほうは代名詞ではないけど^^;)

昔は流行歌、今やスタンダードナンバーとなった
「Only You」「I Will Follow You」の「You」も
Godを指しているらしいし

Re: ほんと!

公務員(自治体)は商人にもうけさせて税金を搾り取る人たちなので、どうしても下品ですね。

Re: ザ・倅のほうが味が^^

これは勉強になりました。

ところで、倅のほうが味わい深いですね。

変更しておきます。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数