初夢

最近、いろんな夢を見るのであるが、目が覚めるとよく覚えていないのである。
今日の明け方に見た夢は久しぶりに内容を覚えていた。

その世界では、その人の運勢やその先しばらくの運命を象徴する『絵札』というものが存在する。
絵札は突如としてその人の住居や持ち物の中から見つかるもので、A3判の大きさの丈夫な布でできた物である。
絵札にはタイトルとタイトルを象徴する絵が描かれていて、タイトルの文字の色でその絵札の精度が決まっている。
例えば、黒文字では『○○が起こる可能性がないわけではないということかもしれない(かなり低確率)』、赤文字では『かなりの確率でその運命が訪れる』などである。
絵札には偽物も存在するが、それは見分ける力を持つ人には一目瞭然なのであるが、一般的には見分けがつかないとされている。
私は見分けがつく人として時々その判別を頼まれることがある。
ある日、私のカバンの中から2枚の絵札が現れる。
一つは『金山(きんざん)』の絵札で文字は赤。この絵札は近い将来にとんでもない金運に恵まれるという絵札である。もう一つは『落とし穴(緑文字)』の絵札。五分五分の確率で偽物をつかまされるという絵札である。

絵札の真贋を見分ける人は、そのことに関して嘘を言うと見分ける能力を失う上に大きな災厄が降りかかるとされている。だから絵札の鑑定結果を人に聞かれたら正直に語らなければとんでもないことになる。
一方で、『金山』の絵札を私が手に入れたことを知り、お金目当てに近づいてくる者(悪意付き)もある。
私の直観では『金山』は本物。『落とし穴』は偽物であった。
『幼馴染』とか『遠い親戚』と名乗る面識のない人たち大勢の訪問を受け、絵札のことを聞かれる。答えを先延ばしにするために、鑑定の結果を出す日時を伝える。
その当日、大勢の自称幼馴染や遠い親戚たちの前で鑑定結果(直観の通り)を発表する。
大勢の人からお金を縁故を理由にお金を無心されて揉みくちゃになる中、私の懐から一枚の絵札が現れた。
その絵札は『桜吹雪』で金文字(確率100%)。
この札を持つものに悪意を持って近づくものはその悪行が曝されて天罰が下るというもの。
さらに、この絵札が現れた時、鶏の鳴き声が響き渡った。この世界では、夜明けを告げる鶏は真実をもたらす霊鳥としてあがめられていて、鶏の声とともに出現した絵札は紛れもなく本物であることを示すとされている。

そこで目が覚めた。


いつもは鶏としての自覚に乏しいうちのニワトリであるが、今朝は早朝から鶏であることを思い出していたようだ。
そのまま二度寝してさっき起きたところである。
なかなか起きない私にブチ切れたニワトリが、布団越しに私の顔をガスガスと踏みつけていた。さっさと起きろということである。
そして、せっかくだから忘れる前に記事にしているのである。

それにしても、『金山』のカードが正夢であったらありがたいと思うのである。
それにしても『桜吹雪』。
『金山』と『金さん(@遠山)』をかけた駄洒落だったのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そりゃあもちろん

遠山の金さんを掛けた洒落ですね。
桜吹雪には悪事がまるっとお見通しなんて、
洒落てるねえ。

いいなあ、金山持ってたら生活に困らないなあ。

Re: そりゃあもちろん

金山。
ほしいですね。

正夢だったらいいのにと心から思います。

私は

「鬼平犯科帳」が好きですが、
一夢庵さんのその夢は
「遠山の金さん」で間違いないでしょう(ウソ)。
それにしても縁起の良い初夢ですなあ!
ぜひ、私メにも一両ほど恵んでくだされ。

Re: 私は

了解しました。
いずれ、『ねずみ小僧』を派遣しようと思います。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数