にわとりの表情

自宅ではにわとりと枕を並べて寝ているのである。
正確には2つの枕のうち、1つがにわとりの寝床である。

休日はにわとりのほうが早起きで、布団周りを歩き回って遊んでいるのである。
にわとりにはトイレのしつけはまず無理で、落とし物を拾って処分することになるが、寝ている間はそれが無理である。
普通のフンならまだ良いが(良いのか?)、盲腸便と言う茶色の粘液状のものすごい臭いフンをすることがある。

感心なことに、夏場は布団の外で(畳の上だが)するのだが、いかんせん冬場は寒いようである。
一昨日は掛け布団の上で、今朝は私の枕の空いた部分でしてしまったのである。

一昨日の朝は目を覚ました私の顔を覗き込みながら申し訳なさそうな顔をしていた。
『ごめんなさい。お布団の上でしちゃったの…』と言いたげである。
今朝は私の頭と盲腸便の間に立ち、頭で踏まないように嘴でつついて注意を促していた。
その時の顔はキリッと引き締まった表情であった。

家内や息子に抱っこされているときはもんすごい甘えた表情で顔を見上げている。
また、甘えたいのに誰にも気づかれないときには今にも泣きそうな顔をする。

にわとりには表情を作る筋肉はなく、嘴なので口角の上げ下げで表情を表すこともない。
どこでどうやって表情を作っているのか、いまだに謎である。

ロッドに聞いてみたが『知らん』とのことであった(嘘)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数