大喜利  ― 新地球 ―  (1/10 追記)

(1/10追記)
大喜利にお付き合いいただきありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

個人的に思う事ですが、Orion's Gateの新地球報告にこのような視点での投稿がもっとあってもいいのではないかと思っています。新地球というのは外部の知覚なのか内部宇宙の中にあるのか、そこを考えてみると、今回の大喜利でいただいた回答を整理してみると何かが見えてくるものと思います。


(12/30追記)
1件の投稿をいただきました。回答のコメントにも書いたように、これは理想に近い(今の私の境地で)姿に感じました。この状態を目指しつつ楽しんで生きることが『新地球で意識が新地球に向かっている』状態の一つではないかと思われます。

さて、大喜利ですが、このような理想の状態を示していただくのも有りですが、新地球と鑑定が出て『心境の上でこんなところに変化があった』というようなことなども紹介していただければ多くの人の参考になるかと思います。

今回は難問かもしれません。

Orion's Gateで、『新地球報告』の記事を読まれたと思います。
新地球を実感する体験が多数投稿されていますが、では新地球にいると確信できる心の在り方・境地とはどんなものでしょうか

新地球と鑑定結果が出た方にとってはこれを言葉に置き換えて整理すること、境界線にいる方にとっては新地球にいる境地を具体的に推測することは、さらに高い境地を目指すために活きると思います。
そして、それは多くの人の参考になるものと思います。

解答は1/9までに公開コメントとして投稿していただければありがたいです。

なお、今回は今のところ賞品などは考えていませんが、どうか『仁義任侠』を発揮して解答いただければありがたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こうなりたいと

◆自分の望みや思考が明確で、楽しみながら、常に上を目指している

自分の望みや思考が明確であれば、悪も抱け横道にそれない。
さらに、明確であれば雑念や無駄がないぶん、用意されたかのようにシンクロがおき事がスムーズに運ぶ。
自分は何が好きかを理解しているので楽しむことに長けている。
また、日々上を目指すことをも楽しむことが出来るので全てが整う。
そして、そのような姿は、同じ方向へ向こうとしている人の道しるべとなる。

今、自分が出来ていないことをあげてみました。
出来ていないのだから、また見当違いなことを書いたかもしれませんが
ハードルが高くなる前に投稿いたしました~w

Re: こうなりたいと

ありがとうございます。

若干ハードルが高めに感じるのは私だけかもしれませんが、子の境地を目指す姿勢を崩さず、楽しみながら生きるということが、『新地球で、意識は新地球に向かっている』状態の一つなのだろうと思います。

新地球

新地球に居て、意識の方向も新地球という鑑定結果を頂いてますが、「ふうん」という感想しか有りません。

鑑定結果が届くまで、自分が何処に居てどちらを向いているのかさえも忘れていました。
他人が何処に居てどちらを向いているのかということについても興味が有りません。
「人それぞれだし」としか思いません。

鑑定結果を気にして心配してる暇があれば、自分の趣味・道楽に時間とエネルギーを注いでいます。

いつの頃からか、こうなってました。
「新地球にいる」という鑑定結果は「まあ、大きく間違ってなかったようだ」という目安にしてるだけです。
「これでいいのだ、安心だ」とは思えなくて、「私はこういうスタイル、こういうやり方で行く」と決めてしまいそうになる自分を、ひたすら保留にし続けるよう意識しています。
それは自罰的な苦行ではなく、「もっとうまいやり方、もっと面白いことはないかな?」と、自分が楽しくラクをすることだけを考えているので、とても楽しいです。

Re: 新地球

ありがとうございます。

これはとても参考になると思います。

もう一つまとまってませんが

「生まれ赤子の心で、絶えず弥栄している」
ひふみ神示からお借りしましたが、最近意識している言葉です。
これが自然にできる境地であれば間違いなく新地球にいると思います。

自分自身がどう変わったかと言えば、以前に比べて鑑定結果に一喜一憂しなくなりました。
結果がどうであれ自分の心の姿勢が上を向いていくことに変わりはないと
ミの次元から分かってきたからだと思います。
鑑定結果は今後の指針を立てる参考にしています。

また、自分の心の癖に気付きやすくなりました。
自分の意識が明確になってきたからだと思っています。

もっとじっくり検証すれば他にもありそうですが、
締切が迫っているのでこんなところで失礼します。

初めてなったので

まだよくわかりませんが

①「やっり~♪」のような気持にならなかった
②やってみたい、始めてみたいことについて楽しく妄想していた
③少しずつ自分が持っていた必要のない拘り、不自由な縛りについて気づけるようになってきた

くらいかなと。

楽しく精進したい、というかします!

今の状況では・・・

これは最近感じていることで、まとまっていないのですが、

まわりの状況がめまぐるしくかわっても、
以前だったらそれを苦難として捉えていたのですが、
そのなかでも目の前のことに集中しこなしていると、
自分にとって良いこと・悪いことというものはなく、
すべて自分にとって意味のあることだということに
気づきました。
また、そんな状況のなかでも、自分にとって心地よいやり方や
小さな楽しいことを取り入れていると、高次の自分とつながっている
安心感が生まれました。
そのような状況のときは、自分が新地球にいるかどうかは気にしていませんし、
そういうときの方が新地球にいるのではと思います。
苦しいとき目の前のことが見えなくなったときでも、
自分を信頼し、一呼吸おいて、目の前のことに集中すると
しばらくして穏やかな気持ちになれるようなりました。

Re: もう一つまとまってませんが

なるほど!

新地球について、ご自身でしっかりイメージを持っているという事ですね。
そして、そこでしっかり足が地についているという印象をうけました。

じっくり検証してまとめてOrion's Gateに投稿してみるといかがでしょうか?

Re: 今の状況では・・・

それは重要なことと思います。

苦しいことが鍛錬につながり、向上につながるのではなく、苦しいことをどのようにしのいで実りある結果(物質だけではない)につなげるかという事が向上につながるのだと思います。
そして、<苦しいこと、嫌なもの、ネガティブ、悪いこと>と<楽しいこと、好ましいもの、ポジティブ、善いこと>という分類の前にするべきことをするという姿勢もとても参考になるものだと思います。

大喜利にお付き合いいただき、ありがとうございました。

Re: 初めてなったので

やはり、精進と楽しいことはうまく重ならないと意味はありませんね。

栄養のあるものを食べても『おいしい!』と感じて食べるのと『クソ不味いが、体に良いから仕方なく』食べるのとでは身に付き方が違う(たぶん)のと同じようなものですね(たぶん)。

努力の果てに、クタクタになってようやく新地球にいて、その上努力しなければそこを維持できない。
そういう事なら、境界線もまた良しなのだと思います。

楽しく精進。まさに新地球の本質を示すものだと思います。

ありがとうございました。

No title

●以前は人との距離を取るため、自分を守るために鎧を付けていた感じでその重みで身動きがとりにくかったように思います。

今、その鎧が必要最低限くらいになった感じです。
まだすべてを脱げたわけではありませんが軽くなったのは確かです。

それがなくても
 *人に巻き込まれることが少なくなったこと
 *感情ジェットコースターに乗らなくなったこと

●自分がどこに居ようとそこがパラダイスなのだからどこにいるかは気にしなくなりました。

●一夢庵さんが書かれていたように苦行体質が薄くなってきたこと。

書き連ねただけで整理しきれませんがタイムアップなので投稿します。

Re: No title

自分の世界の軸が自分になり、価値観の中心が自分になったという事でしょうか。
そして、自分が軸という事は自分の世界を動かすのは自分という事になります。
パラダイスとも言えますし、心落ち着く場所ともいえると思います。

苦行体質についてですが、うろ覚えなので、確かなことは言えませんが、佛陀も苦行に明け暮れたのちに苦行そのものに意味がないことを悟ったという事をどこかで聞いたような気がします。一方で、苦行に明け暮れる日々がなければその境地には至らなかったかもしれません。

大喜利にお付き合いいただき、ありがとうございました。
このコメントは多くの人の参考になると思いますので、整理できたらOrion's Gateに投稿してみてはいかがでしょうか。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数