BGM の力

『ぐれん』の記事(⇒リンク)を読んで思い出したことである。

21世紀は始まったばかりのころ、私は会社から与えられたミッションで、特殊な粉砕機の評価と言う任務を与えられていた。この任務にかかわるエージェントは私のみ。粉砕機からは自然界には存在しない、毒性すらわからない謎の物質の微粉人が排出される。
などと書いてみたが、ある研究テーマの担当者から、開発中の医薬品の粉砕を検討してほしいと言う汚れ仕事を私(下っ端)が依頼されたというだけである。

当然、詳しい毒性がわからないので、皮膚について付着して体内に吸収するのも危険であり、口や鼻から吸い込むのはもってのほかである。で、こういうやつを着ての作業であった。

防護服
(防護服の販売しているサイトから拝借)

で、脳内BGMは、映画 『アルマゲドン』 でおなじみの『ミス・ア・シング/エアロ・スミス』。
当然ながら、自分の中では地球を救うための決死の任務を遂行するテンションであった。
実際にはせいぜい、うちの家計を救う程度のものであったのだが・・・。

余談であるが、赴任先でヘロヘロに疲れた状態で晩飯を作るときの脳内BGMは、映画『バック・ドラフト』のテーマ曲。
ものすごいご馳走を作るような勢いで、しょぼい晩飯を作るのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハリウッド

この防護服はよくハリウッド(トンデモ)ムービーに出て来ます。
笑った!

Re: ハリウッド

で、ハンズフリーのトランシーバーで作業室の外と通信しながら作業するので盛り上がるのなんの・・・でした。

ところで、さっき自宅から帰ってきたところで、これから食材を買いに行きます。
そのあとは『バック・ドラフト』タイムです。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数