杭打ち

マンションなどの基礎の杭打ちに関するニュースが連日報じられている。
たぶん氷山の一角なのだと思うのである。

特にバブルのころ、売れば必ず売れると言う中で、供給が最重要かつ最優先課題になってた製造業についても言えることだと思うのである。
当時の上司はその典型で、加えて物を考えない、考えることは上役にこう評価してもらうことのみと言う人物。
品質管理部署から、品質検査の結果『不合格』となるといつも憤慨していた。

作るのにどれだけ苦労したか、あいつらは知らないから簡単に不合格を出せるんだ
俺らが製品を作って売り上げが上がるからあいつらの給料があるのを理解してない


などと言っていた。
当時、その上司は要領よく立ち回って『この部署の番頭さん』的な評価を上から受けていて、後難を恐れて誰も何も言わなかったのだが、空気を読まない私は平気でこういうことを言った。

あえて、不合格を出す人の気持ちが判りますか? (上司曰く、さぞ痛快だろう)
不合格は不合格じゃないですか。不合格を出さないように腕を磨くべきではないですか? (上司激怒)


バブル崩壊後は、若手技術者の台頭とともに感触に追いやられ、過去の行いによって苦しんだ挙句に定年退職していった。
彼やその同世代の人たちは『今の豊かな世の中は俺らが作った』と言っていたが、その結果が今表面化しているのだと思うのである。
そして、彼らに怒りを覚える代わりに、教訓を得たいと思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数