今朝の夢

夢で見た内容は特筆するようなことではない。
いつもの仕事の日常と言うか、昨日の記事に書いた仕事を打診されているところのような状況である。

BGMのようにある歌が流れている。自分や周りの人の声も聞こえず、音もなく、ただその歌のみ。
過去記事『面白いテスト』の7番であるが、それは1990年代に活躍したボーカリストで、その人の歌である。

断片的に聞こえる歌詞、『仲間の中にいても孤独を感じていた』、『何度もくじけそうになって、ここまで来たんだ』、『この世界に踊り続けるしかない』。



私は、昔からはっきりと自覚はしていなかったが、P的な力を使ってO的な価値に基づいた結果を出そうとしていたのである。P的な仕事で突き進んでいるときは良いのだが、O的な価値を追求するところでチームの仲間との距離を感じていた。
少し前あたりからPともOとも繋がることができて、O的な価値観を目指すということをはっきりと自覚して目指すようになった。
ロッド鑑定を通して、依頼者の方たちとOSPについて色々と話し合った中で目指すものがより確かなものになっていった。

降って湧いたように、昨日の記事に書いた状況が現れた。

実現しつつあるのかもしれない。
あるいは、陶酔かもしれないが、実現すれば突き進むのみである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数