ロッド鑑定をやってみて思うこと

ロッド鑑定を始めて約1か月。

始めた当初はロッド鑑定するということで精いっぱいだったかもしれない。
そのころから、鑑定の対象については自分の中で定義していたのであるが、細部に至るまで言葉にして具体化することができるほどではなかったと思う。

ロッド鑑定の合間に、あいまいな部分を『どうするのか?』という疑問が湧きあがり、言葉にして具体化するのを急かされる。
それでもあいまいさが残るのである。

そういうことをいろいろ考えるようになった頃から鑑定結果について感想や質問のメールをくださる方が増えたように思う。
おかげさまで、あいまいさを埋めるためのヒントをいただいたり、徹底的に考える機会をいただくのである。

ご感想を送ってくださる方。有難うございます。
お問い合わせをくださる方。  感謝!

私自身は鑑定を通していろいろと学んでいます。
私の鑑定結果が何かの役に立てば幸いです。

できる限りのアフターサービスも付いていますので、ご依頼お待ちしています(営業コメント)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数