好きなことをするということ

ぐれんの記事『好きなこと、好きなモノ』を読んで、昔の友人を思い出した。

やりたいと言うことがたくさんあり、色々と手を出すもののすぐに飽きてやめてしまう。
飽きっぽいのかと、当時は思っていたのであるが、いま改めて考察したところ、『やりたいこと』と『やってみたいこと』とが整理されておらず、単に体験してみたいという好奇心を本格的にやりたいという願望と取り違えているということに思い当たったのである。
別にその友人と、今は付き合いが無いのでどうでもいいことではあるが。

もし、奴と再会することがあるとしたら、卒業研究の追い込みで居残り実験をしていた時に何度か立て替えたチキンラーメン代、パン代、その他、合計3000円ほどを返してもらいたいと思うのである(せこい)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数