世界は

世界は自分で作り出すものである。
哲学者として、の私の思想の根本である。

この週末、掃除と洗濯、ロッドを触り、あとはPCをいじくって、完全に引きこもりの週末であった(オマケに雨だし)。
気が散るのでカーテンをして切手ロッドを触っていて思ったことである。

締め切ったカーテンの向こうにはあるのか?

カーテンを閉め切っている限りは私が認識する世界は部屋の中だけである。外の世界は私が見たときにあらわれる。
その延長で、夜寝て翌朝になって、そこにあるのは昨日の延長なのか?新しい別な世界なのか?
出勤するときに不安になることもある。間違って、私がここにいない世界に来てはいないだろうか?

慣れない環境での仕事と生活で疲れがたまってきたときである。
神経質になっているのかもしれない。
そんな時に家内から電話があった。
たわいのない要件であったのだが、少しの会話で気分が軽くなった。

感謝!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは・・・

浮気をしてないか探りを入れたのではないかと(疑惑


あ、奥さんもココ読んでるかな!
冗談ですよ、ジョーダン!

Re: それは・・・

うげ。

そんな事してねえだ
信じて下せえ
お代官様
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数