復活の兆し

今日は出向先で歓迎会を開いてくれたのである。
楽しく歓談したのちに良い気分で歩いて帰ったのであるが、私がいる町では七夕祭がたけなわなのである。
駅前のメインストリートに屋笹飾りが並び、露店が軒を連ねている。
その中にトルコの『ドネルケバブ』を売る店があり、旅行記などで読んで一度食べてみたかったので買い求めたのであるが、その時には客はおらず店主のトルコ人と思しい男性が所在無げに座っていた。

一つ注文し、一度食べてみたかった旨の話をしていたら、うれしそうに笑っていた。
もともと私はトルコと言う国が好きである。特に理由は無いのであるが、その地域の歴史が好きなのである。
加えて、サッカーの日韓W杯での3位決定戦で、試合終了後のトルコ選手たちの振る舞いに感動し、さらにトルコびいきになった。
などと話していたら、とても嬉しそうにしていた。
わたしも楽しかった。ドネルケバブもうまかったのである。

そろそろ土日の疲れが抜け、筋肉痛も収まりつつある。
明日から、さらに出力を上げられるかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数