新地球

自分が新地球にいるのか、旧地球にいるのか。
普段から考えることもなければ、特に気にしていないのである。

私が目指すのは、自分の境地を上げること。
もっと、ものがわかるようになりたいということ。
それに尽きるのである。
その上で自分がこの人生でやるべきことをし、自分の好きなようにふるまうのである。

だから、自分がどの地球にいるのか、新地球に移動するためにどうすればいいのか、そういうことにはあまり関心が無いのである。
それが良いのか悪いのかよくわからないのであるが。

九品蓮台に至らんと思ふ欲心なければ
八萬地獄に落つべき罪もなし
生きるまでいきたならば
死ぬるでもあらうかとおもふ


そういうことである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数