トラブル

何かのトラブルに巻き込まれた時に人の本性が出るのではないかと常々思っているのである。
そして、昨日の『帰宅難民になりかけた件(以下、例の件)』について考察してみた。

当然ながら、最初に説明を求めた係員との会話で無駄に感情を動かしてしまったことについては反省すべき課題である。
だがしかし、人はやみくもに反省するのみでは成長を期待できないものだと思うのである。

係員を一蹴したの説明を聞いた後、切符を清算した。
かなり長い列を作ってるのでそこでは無駄なことは言わなかった。ここは良し。

近くに合った『みどりの窓口』には長蛇の列。
並んでいると、メガホンで何か説明している駅員がいたが、声が割れていてうまく聞き取れなかった。
近くに駅員が通りかかったので、詳しい話を聞いた。少し離れたところにある自動券売機なら『みどりの窓口』よりも早く切符が購入できるとのこと。
お礼を言い、『大変だろうけど、頑張って』と励ましておいた。ここは駅員が若くて少しきれいな女性だったことも影響しているかもしれない。ついでに、並びながら一緒に雑談していたその辺の人にも声をかけておいた。

何の気なしに通りかかった駅員にこれから使おうとしているルートの座席の残り具合を尋ねたら、わざわざ調べに行ってくれた。一番長い乗車時間である区間(4時間ほど)が、グリーンがわずかに残っているのみとのこと。腰痛が再発しつつあったので、できれば購入したいところであった。
相手が若い男性の駅員で、自分よりもイケメンであったため(若者の過半数がアウト)か、『大雨で電車止めたらグリーン車も完売ってことやね』などと嫌味を言ってしまった。妬みはマズいのである。
それにもめげず『あちらの列のほうが早いようですので、移動しましょうか?』と案内してくれた。
それを近くで聞いていたジジイの一団がわれ先と動き、前に割り込まれた。
『その調子で、さっさと氏んでくれたらええねん』とつぶやいたのを聞き、駅員がクスッと笑うのが聞こえた。
笑いながら『きみ、不謹慎やな』というと、笑いながら『すみません』と返してきた。
こ奴、このしんどいであろう時に、いい笑顔をしやがる。
心から妬みを恥じ、嫌味を言ってスマンと思ったのであった。


例の件について、思いつくまま時系列的に書いてみたのであるが、概ね我よしな行動をとっていなかったようである。
一方で、怒る、妬むなどのおおよそ褒めることはできない心の動きもいくつかあったのである。
こうしてみると、自分の解決したと思われる課題や未解決の課題が浮き彫りになるのである。
いろいろと課題は見られたのであるが、気になる点がある。
若くてきれいな女性に甘い。
煩悩を滅しきっていないということであり、エロジジイとなってしまう危険をはらんでいるのである。
精進あるのみ! と言っておく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ははh!

どんな感情を持ち、思考をしようと
それを意識化していればOKですよw

判断力が上がるにつれて自分の意識の不味さが
どんどん明らかになって来るのは
毎日毎時間悪を抱き参らせた結果ですね。

Re: ははh!

自分の感情を意識化して把握することの重要さを実感しています。
で、今後開発しているのは、『脳内実況中継』というやつです。
『脳内一人ツッコミ』とも言いますが。

これをやると、アホらしくてちょっとのことでは怒る気がどこかに行ってしまいます。

現在、試験運転の段階で、会話と同時進行するのが難しいのが課題です。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数