黒歴史

企業で研究にかかわる仕事をすると、研究のステージによって中身が全く違うもので、アカデミックな研究から、生産に直結した研究まで多岐にわたる。


私の働く会社・業種ではアカデミックなほうが発言力があり、中には偶々生産に直結した研究に割り当てられると変な劣等感を抱く人もいる。真に、高学歴かつ自尊心が無駄に高い研究員は面倒な人たちである。

ちなみに私は低学歴故、自動的に生産現場に直結した仕事をする。

アカデミックな人たちはバカにするが、なかなかタフな仕事である。苦楽を共にするのは生産現場の人たちであり、工事業者であった。そして私は彼らの側に立つことが多かった。そして、アカデミックな人たちとよく衝突した。

そんな中、何かの間違いでアカデミックな研究をする事業所に半年間赴任することになった。勉強して来いということである。そして、無茶言うなよとも思ったのであった。

仕方ないので半年間、富士山に見守られながら(珍しく)謙虚に働き、そこで得たものが今に至る基礎になっている。


その時期にアレックス・ヘイリー原作、デンゼル・ワシントン主演の『マルコムX』を観た。マルコムXがメッカ巡礼での体験を語るあたりで、強く感じるものがあった。

また、その頃にある女性歌手が病死した。その人の歌はなぜか気になっていたのだが、聴く気にはなれずにいた。その人が亡くなった時に、生まれたのが自分と同じ日であることを知り、興味本位でその人の詩を聞いてみた。何気ないフレーズに何故か考えさせられた。


陶酔次元に陥っていたのかもしれない、あるいは聞くべき時にメッセージを示されたのかもしれない。

だが、それらがきっかけで少しずつではあるが無駄に闘うことから離れていったのだと思う。


さらに痛いエピソードを披露する。

これは、当時の休日に箱根の湯に一人浸かりながらふと思い出したものである。


学生の頃にハンドボールをしていて、近所の大学に練習試合をしに行った時のこと。相手は強くかなり苦戦し、結局負けたのであるが、相手チームにいた中米からの留学生が私に言った。


『僕の出身地では、あなたのような人を太陽の戦士と言うんだ』


チームを鼓舞しつつ孤軍奮闘する私を見てそう思ったのだそうだ。単に負けるのが嫌だったからそうしただけなのだが、彼の目にはそう映ったらしい。


『太陽の戦士は、どんな相手にもひるまない勇気を持ち、暖かな心を秘めた者だ』そうだった。



それこそ、陶酔次元バリバリであるが、当時は大真面目に『太陽の戦士』とやらを目指してみようと思ったものである。

陶酔次元であろうと、黒歴史であろうと何でもいい。某にも箸にも引っかからなかった自分が、少なくとも50歳の坂を超えられるようになろうと思うきっかけになればそれで良い。

などと開き直ってみた。


そして、ネタがないからと言って、自分の黒歴史を公開するのは止めたほうが良いなとも思った次第である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. いやいや

豪快に晒してしまえ~ぇ、って
煽るわたしは、いけず?! (いぇ~ぃ、初使用!)


円卓の騎士だもん、太陽の戦士で当然ですな。

まずは50の坂をガッツリ越える戦士になりましょう!

2. 無題

いっぱいいい経験をしてきたんですね。
黒歴史?全然(*・▽・*)素晴らしい体験談ですよね!

きっかけはこういう感じで日常にあるんですよね~^^変わろうと自分で決めて自分で前進したことって、自信を持って大切にしたくなる思い出ですね☆
共有させてくれてありがとう、です。

3. Re:いやいや

>りかさん

いけず!
そう思いながら煽られるとついついやらかしてしまう自分がいるのも確かである。
要はお調子者なんですが、50の坂を超えるべく、『自重する』と言うことを覚えていったほうが良いのかもしれません。

などと言う私は『ヘタレ』でもあります。

4. Re:無題

>riria*さん

気になるものなどからメッセージを受けることで、ネタを振ったので、自分のことを書いてみたんですが、我ながら『あほですか?』と思いながら、半ばやけくそで書きました。

ハンドボールのエピソードは箱根に一人で行って、湯に浸かりながら居眠りして夢で見て思い出したことなんですが、『宇宙連合から呼び出しくらって説教されたの図』だと思っています。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数