希望の星

何度か書いたことである。

希望の星とはそもそも小さくて弱い光しか放たないものなのかもしれない。
一方で、希望の星は月のように欠けたり無くなったりはしない。
希望を抱くものは常に顔を上げていなければ希望の星を見ることはできない。
俯くものは希望の星を見失ってしまうのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

でゅっふっふっふぅ^^

さりとて、さはあれども
パンドラのハコに最後に残されていたんだから
「希望」だったから
実のところ、
ほんとわ...

ギリシャ神話の中でも
そーとーイケずなエピソードだとおもっております

プロメテウスの方がはるかに分かりやすい

ここでつい思ってしまったけど
いろんな神話のエピソードに対する
「スキ」「キライ」で
その人のSっ気、Mっ気が測れるんぢゃないかしらん^▽^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: でゅっふっふっふぅ^^

ふと思ったことです。
パンドラの箱って、自分の心の奥の潜在意識なのか、と。
自分が意識しないデンジャラスなものが次々に出て(認めたくない意識を受け入れて)、初めて本当の希望に巡り合うのかと。

で、この記事の星空は頭上の空ではなく、自分の内部宇宙なのだと。

などと思ってみました。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数