恐怖をあおっているわけではない(6/30 追記あり)

さっきの記事で、決してロッドに関する恐怖をあおっているわけではない。
心してかかわるべきということである。

自分が手にしているモノが、どんな可能性を秘めていて、どんなリスクをはらんでいるか。
しっかり考えておくべきであるということが言いたかったのである。

そして、私はロッドの腕を磨くのは『努力』ではなく『精進』だと思うのである。
努力と精進。
私だけの定義かもしれないが、違いが判るでしょうか?

ここで、大喜利開催!
解答はコメントにてお願いします。

コメントいただきありがとうございます。
一つ一つのコメントに返事を投稿しましたが、投降したのを読んでみて、なんか上からモノを言ってしまった感が満載なことに気づきました。
決してそんなつもりはないので、若干焦っています(拙者、小心者ゆえ)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

解答

努力→目標達成に向かう
精進→意識の向上に向かう  かなぁ…未熟なり(´・ω・`)

始めは汗臭さの有る無しかと

努力…積み重ねるもの
精進…削ぎ落とすもの

どうでしょう?

No title

努力→目標を設けてそれに邁進すること。
精進→目標は設けずイマイマにキを入れる。

ググって参考にしつつ考えてみました。

大喜利!

努力→カタチを整える
精進→ココロを整える

が浮かびました。

ところで大喜利って、すてきな言葉ですねぇ。
「大きな喜びと利がある」って書くことに、答えを考えながら気付きました!
寄席の心意気を感じます。

解答

努力→目標とする明確な到達点があり、結果に重きを置く。
精進→目標はあるが明確な到達点はなく、経過に重きを置く。

努力→外からも見える働きかけ
精進→内なる働きかけ

うーん難しいですσ(^_^;)

大喜利

努力→足りない力を補い、心と体を強化する。
精進→余分な力を使わず、無駄な心と体の動きを省いてゆく。

どちらも己を磨き洗練させてゆくために必要ですね。

努力→成果が伴うとは限らない
精進→成果が伴う

努力「力をつけようと励む」
精進「精を出して進む」
漢字の意味を調べてこのように解釈した結果、冒頭に書いた違いがあると思いました。
あと、水木しげるさんの「努力をしてもよい結果が出るとは限らない」という言葉も参考にしました。
「頑張ってる自分」で終わることなく実質的に腕を上げていくことが必要ってことかなと思いました。

Re: 解答

> 努力→目標達成に向かう
> 精進→意識の向上に向かう  かなぁ…未熟なり(´・ω・`)

なるほど!
結果に重きを置くか、目標に向かう姿勢に重きを置くかということですかね。

Re: 始めは汗臭さの有る無しかと

> 努力…積み重ねるもの
> 精進…削ぎ落とすもの
>
> どうでしょう?

無駄な努力でジタバタする一夢庵としては、思い至らなかった視点ですね。
参考にさせていただきます。

Re: No title

> 努力→目標を設けてそれに邁進すること。
> 精進→目標は設けずイマイマにキを入れる。
>
> ググって参考にしつつ考えてみました。

確かにそういう視点も面白いですね。
の九票までの期間限定と生きている限りということですかね。
イメージとしてもしっくりきますね。

『邁進』と『イマイマにキを入れる』とはどう違うのか明確に考えたらさらに深まるかもしれませんね(上からな感じですみません)。

Re: 大喜利!

> 努力→カタチを整える
> 精進→ココロを整える
>
> が浮かびました。
>
> ところで大喜利って、すてきな言葉ですねぇ。
> 「大きな喜びと利がある」って書くことに、答えを考えながら気付きました!
> 寄席の心意気を感じます。

なるほど、カタチとココロですか。そこには気づきませんでした。
どちらに重きを置くかで大きく変わってきますね。参考にさせていただきます。

『大喜利』。確かに良いですね。
語源は何なんですかね。

Re: タイトルなし

> 努力→成果が伴うとは限らない
> 精進→成果が伴う
>
> 努力「力をつけようと励む」
> 精進「精を出して進む」
> 漢字の意味を調べてこのように解釈した結果、冒頭に書いた違いがあると思いました。
> あと、水木しげるさんの「努力をしてもよい結果が出るとは限らない」という言葉も参考にしました。
> 「頑張ってる自分」で終わることなく実質的に腕を上げていくことが必要ってことかなと思いました。

深い解釈ですね。とても参考になります。
努力も精進もそれぞれを行動の一つとしてしか考えていなかった私にはなかった視点です。

Re: 解答

> 努力・・・出来る限りの力をつくす
> 精進・・・一心に打ち込む

努力は行動を、精進は心の在り方を指すということでしょうか。
間違ってたらすみません。

能力・技能を身につけることと、それによって心を磨くこと。どちらに重きを置くかによって行動や結果は違ってきますね。
参考にさせていただきます。

Re: 解答

> 努力→目標とする明確な到達点があり、結果に重きを置く。
> 精進→目標はあるが明確な到達点はなく、経過に重きを置く。

おおよそ、いまの世の中では結果が重視されてしまいますが、経過から学ぶことを少なくないですね。
それを自覚してバランスを考えるということは大事なことと思います。
とても参考になりました。ありがとうございます。

Re: タイトルなし

> 努力→外からも見える働きかけ
> 精進→内なる働きかけ
>
> うーん難しいですσ(^_^;)

難しいですね。
実を言うと私の定義も、いわば適当なんです。
やみくもに自分を鍛錬するよりはどんな形でどこに重点を置いて鍛錬するか、『問題集』で得た判断力を生かすためのものなので。
そういう形で生かしていただければ幸いです。

Re: 大喜利

> 努力→足りない力を補い、心と体を強化する。
> 精進→余分な力を使わず、無駄な心と体の動きを省いてゆく。
>
> どちらも己を磨き洗練させてゆくために必要ですね。

それは思いつかなかった。
メモっておいて、使わせてもらってもいいですかね。

で、どちらも自分を鍛錬するのに必要なんですが、それぞれのやり方を具体化させて、(その時その時に判断して)使い分けると怖いものなしですね(たぶん)。

あああ!

昨日、この記事を読んで解答を考えていたんだけど
昨日は滅茶苦茶忙しくて(大掃除と車の商談など)で
すっかり忘れていたよ!
皆さんの解答、素晴らしい。
昨日は自分なりの「正解」を出していたんだけど
今朝になったら・・・・忘れてしまった。
(ダメだこりゃ)

Re: あああ!

そ、それは痛恨!

またの機会に、ぜひお願いします。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数