一夢庵 ちょっとショック

ぐれんの記事『理想の男子』を読んで、ちょっとばかりショックを受けたのである。

理想の男子とは、

ネアカ、ノビノビ、へこたれず

だそうである。
普段、やりたい放題なので、たぶんノビノビなんだと思うのであるが、これが平常運転なので何とも言えないのである。
『へこたれず』については微妙なのである。『攻守の切り替えの早さ』と『逃げ足の速さ』が身上の一夢庵としては、見方によれば『へこたれまくり』なのである。

へこたれまくるヘタレ

などと言っている場合ではない。
何より自信がないのが、『ネアカ』である。

基本的に私は暗いのである。
B型は明るいキャラのイメージがあるかもしれないが、私は暗いB型なのである。
高倉の健さんと同じタイプなのである(ここ、笑うところじゃないですよ!)。
誰も信じてはくれないのであるが、とにかく私は暗いのである。たぶん。

結論として、理想の男子ではない。
ショーーーーーック!

だがしかし、何事も一歩引いて考える必要があるのだと魯迅先生は『阿Q』に言わせているのである。
そして、一歩引いて考えてみた。
拙者、すでに男子とは言えないのである。
理想の男子を意識する以前にKSGGI (くそジジイ) 化を回避することを考えるべきである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数