日々精進

過去記事に書いたように、人の心は浮き沈みがあるものである。
自分の意識レベルもよく上下するのである。

仕事をしている以上、いろんなことがある。不遇に感じることもある。
そういう時には意識は低くなる。
そして、すべての事がどうでもよくなってしまう。
そんな時は少なくないのである。

その時に思うことである。

何度も挫けそうになってここまで来たのである

元を取らずに投げ出すのはもったいないのである。
せっかく生まれてきたのだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

沈んだことが

ほぼ無い人って、先へ行くほど不味いことになるような、気がしないでも無いような・・・
「悪抱く21」にちょこっと書いてあるのでお読みください。

悪抱く21

楽しみにしています。

その記事を読めば

人生の「ぐれん」って有るんだな~と思えますよ。

Re: その記事を読めば

それはものすごく楽しみです!
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数