V

先日、楽天で1980年代のほうのDVDボックスがお手ごろ価格で売られているのでついつい買ってしまった。中古だが。


30年前のものではあるが、今見てもよくできていて、示唆に富んだストーリーも良い。元を取ったと思う。と言いつつ、実はコツコツためた楽天のポイントで購入したのでびた一文払ってはいないのだが。

そして、『どう?面白かった?』と聞かれれば、桂三枝(現 分枝)風に『結構、え~よ』と答えてしまうかもしれない。

ただ、どうも後半からトーンが変わるような感じが気にかかるのである。

前半の不気味さと比べて後半の能天気なハリウッド的ドンパチとハッピーエンド。どうもちぐはぐに感じてしまうのは穿ち過ぎなのであろうか?

最近リメイクされたらしいが、前半は好調で後半失速、そして打ち切りと言う流れから作為的なものを感じないでもない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数