ひどい突き指

一昨日、右手の親指をねん挫してしまったのである。
ひどい突き指であり、一昨日の夜は親指の付け根の関節が2倍にはれ上がっていたのである。
昨日の朝は少し腫れが引いて1.7~1.8倍ぐらい、今日は1.5倍ぐらいであった。
おそらくこのままいくと、明後日あたりには元の太さに戻り、明々後日には元の太さの3/4ぐらい、その翌日には元の太さの半分ぐらいになり、来週の後半にはなくなってしまうだろう。

今日、腫れがひくのが遅いので職場の近くの病院に行ってみたのであるが、そこの整形外科の先生が私の不安な気持ちを和らげようと、そういう冗談を言って和ませようとしてくれたのである。
先生の気持ちはとても有難かったのであるが、それとは裏腹に別な方向で何やら不安を感じないでは無かったのである。
それはいったい何なのか?
私の胸に、そっとしまっておこうと思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数