ニワトリとしての自覚

うちのニワトリは鶏としての自覚が無かったのである。
家族とともに夜更かしをして、昼前まで寝ていたのである。
今年に入って、ようやく鶏の自覚に目覚めたようである。
5時半ぐらいになると、家内の寝室のほうに歩いていき、『もう寝るし』と背中で語るのである。

いつもの押し入れの布団に飛び乗って6時には就寝。
私とともに11時ぐらいに私の部屋に移動して朝まで熟睡。

翌朝、4時半前に目を覚まして

コケコッコー

を連発するのである。
寝坊する心配はなくなったのであるが、ちと早すぎるのである。
ニワトリよ、頼む!
あと1時間ほど我慢しれくれぬか?

眠い目をこすりつつ頼む私を尻目に、『知らないのだ』という顔で朝飯(米)をつつくニワトリであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数