岐路

今、私は職場で不遇である。
『私は』と言うよりも、私を含む一群の人たちが、と言うことである。
この状況下で、私の周りでは様々な反応を示しているのである。

〇平常運転で自分の守備範囲だけをこなすのみ
〇感情を悪化させてやる気をなくす(どうせ頑張っても・・・)
〇自分の相対価値を高めようと画策する(批判と売り込み)
〇職場の運営に対して問題を指摘する(と言えば聞こえは良いが上司に喧嘩を売るのがメイン)

私がどの行動をとっているのか、ここでは論じないこととする。
そして、今置かれているこの状況は心と意識の中を掃除し、整理整頓し、磨きをかけるための機会であると思うことにしたのである。

それにしても、私と真っ向から喧嘩してくれるような、気骨のあるやつがいないのが寂しいのである。
みんな(上も下も)それなりに苦労していて、そんな余力は無いということであろう。
真剣に喧嘩すれば、思いは混じり合い、何かが生まれるかも知れないというのに。
もったいない限りである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私的には

コレが気に入ったw

〇自分の相対価値を高めようと画策する(批判と売り込み)

Re: 私的には

実は意外にも私がやってるのはそれなんですよ。
上は良かれと思ってやってるので、批判しても仕方ないし。
時々自分や見どころのある後輩の『腕』を売り込みながら、時々喧嘩も商ってしまいますが。
(いえ、喧嘩と言っても、『ノーガードで思想をぶつけて価値を問う』と言うやつです。念のため)

気を付けたいのは、相対価値を高めるために他者を貶めるということですね。
プレアデス的な価値観に洗脳された世界に埋もれさせるに惜しい人や、比喩的に『共食いの餌役』を押し付けられるには惜しい人もいるので、粘り強くやっていこうと思います。
好きでやってるので。
プロフィール

一夢庵(M2)不便斎

Author:一夢庵(M2)不便斎
私の目の前の世界は、私が生まれてきた時に私に贈られたものである。
あなたもかつて世界を贈られたからこそ生きているのである。

私の世界は私が作り動かして行くのである。
私の世界の操縦桿を握るのは私だけ。

あなたの世界は?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
来客者数